村井優一郎

undoの村井優一郎のレビュー・感想・評価

undo(1994年製作の映画)
3.9
初めて岩井俊二観た。自分の周りに岩井俊二好きは結構多いけど、なんとなく好きな理由がわかった。
色んな意味で過剰だなと思った。セット、音、ライティング、演出…。現実離れしてるようで、生々しいような。でもそれが美しい。
ところどころものすごく好きなカットがあった。カメを縛ってつるし上げてるカットとか絵画かよってなった。ジャケットになってるカットも最高。

ただ強迫性緊縛症候群っていう設定だけは好きじゃないな…