undoの作品情報・感想・評価

「undo」に投稿された感想・評価

RundryDRY

RundryDRYの感想・評価

3.0
意味不明なんだけど、感覚としてはわかりすぎる。っていうのが良い映画です。
思う存分深読みするための映画です。
カズヲ

カズヲの感想・評価

3.0
山口智子が可愛いかったです。気怠げな女性ってイイっすよねぇ。
こういった短編は、あまり観たことがなかったので、新鮮といえば新鮮だった。舞台であれば、美しく感じたかもしれない。詩的であるのか、比喩とするのか、ドラマとするのか、落としどころとその配分が、今ひとつしっくりこなかった。
Kaho

Kahoの感想・評価

-
最初から最後まで狂気と美しさに満ちている、人間味のある一種のホラー
岩井俊二感がすんごい。
短い作品だったけど、観てるとより短く感じて、
実際15分くらいに感じた。
はじまりからなんだか少し恐怖をおぼえる作品。
観てて悪寒がする。
本当の人間味があって、
怖かった。
yh

yhの感想・評価

2.8
ストーリー進むにつれて段々ホラー色増して少し期待したけど、途中から飽きてくる。
かなりフェチ色が強く、引くシーンもあってあまり綺麗とは思えなかった。音楽が綺麗なのがかなり狙ってるというか、お洒落ぶってるみたいで逆に気にくわなかった。
ラストカットはヴァニラ画廊とかに飾られそうな絵っぽい。

marina

marinaの感想・評価

2.9
これはある意味とても美しいホラー映画。観ているとずっとドキドキソワソワして居心地が悪い。彼女にとっての「縛る」ことへの執着はなんだったのか。
坂の上のキスシーンが印象的。
うんうん、岩井俊二ってこういう映画撮りそーっていう感じの映画。まぁ、好きな人は好きなんだろうけど、自分はあまり惹かれなかった。
何が合わないんだろーか、たしかに映像は美しい、でもテーマが男女の愛に終始してしまってるところが、岩井俊二うんぬんではなく、単純に肌に合わないのだろう。
見知らぬ2人がどういう愛を紡ごうが、自分には関係ないと、そう思ってしまう故、テーマが2人だけの関係性で完結してしまう物語にはあまり興味を引かないのかな。
砂糖

砂糖の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

山口智子さんがひたすらに美しくて驚いた。こんなに可愛い方だったのか!!小動物的で透明な美しさにビビった。
あと、個人的にトヨエツの若い姿を初めて観たので凄く不思議な感じでした。

岩井さんの映像美や小道具等々の芸術も素敵。白い服に白い壁にってなんだかキリストっぽいな〜協会っぽいな〜神聖な感じだな〜と理由もなく漠然と思った。美しい。

いつも映画を観ながら、この映画は何を言いたいのだろうと凄く考えるんだけど、これだ!!!ってものには辿り着けなくて。でもまあいっかって思えておる。不思議。

愛情の表現とか寂しさとかでも言えないとか、そういったものが人によって現れ方が違くて、精神的に支障をきたしてって、その現れ方の映像の映し方というかなんというか切り取り方というか、美しいけどなんだかドロっとしているこの不思議な感覚が好き。岩井さんのこのドロッとなんだかスッキリしない感じが本当に好き。

時間も短くて、この内容圧にちょうどよかった〜〜〜〜ふぅ
oqmr

oqmrの感想・評価

-
映像優先の姿勢に思わず仰け反ってしまいそう。一言で言えばナレティブとアレゴリーのバランスが取れていないせいで、「何が何のために」と「何が何の所為で」が非常に見えにくくなっていて、それが見えないことにはこちらとしても提示されている美しい(ということにしよう)画面に対してどう、向い合えばいいのかわからない。
 そういう齟齬に対して僕はびっくりしてしまったのだとおもう。
>|