temmacho

キャビンのtemmachoのレビュー・感想・評価

キャビン(2012年製作の映画)
4.0
『5人の大学生が山奥にある別荘(キャビン)にやって来た。
地下室を見つけそこにあった古い日記を読んだことで、ひとり…またひとりと惨殺されていく。
が、しかし…』

な、なんだこの映画!
「あなたの想像力なんて、たかが知れている」というコピーがついてるけど、こんな展開想像できるかぁぁあぁぁ〜!!!

金髪セクシーちゃん。
その彼氏のアメフト筋肉バカ。
アメフト友達のこっちはインテリくん。
奥手の処女女子。
マリファナ好きのラリ男。
この完璧な5人組が山奥へバカンスと云えば、得体のしれないモンスターに殺されるのは間違いないでしょ。
でもそれには理由があったんですね。あったんです。
もうこれ以上はネタバレしちゃうので。

賛否両論、好き嫌いの激しいだろう映画ですが、是非自分の肌で感じてください。
ボクは大好きです。

ヒロインの「クリステン・コノリー」はいいね!