あゆぞう

茶の味のあゆぞうのレビュー・感想・評価

茶の味(2003年製作の映画)
-
(アーカイブ)

2005年04月04日02:44

封切り時に映画館で観たが、購入したDVDでもう一度。

日本人に生まれて良かった、長生きするのも悪くないな、と素直に思える作品。
普遍を共有するために敢えて普遍を描いてないところが好みの分かれるところだとは思うけれど。

浅野忠信の演技は神がかり的ですらある。特に中嶋朋子とのシーン。
三浦友和、手塚理美もかなり良い。

岩井俊二監督の“四月物語”と並んで、この時期におすすめ。

二つの作品とも桜が素晴らしく美しい。

またまた泣いちゃいました。



追記 2017

昨年、仕事で中嶋朋子さんにお会いした
浅野忠信との再会のシーンが大好きだとお伝えした
まるで画面がフワッと光り輝いたかのようで、正真正銘、本物の女優さんだと思ったことをお伝えした

「短いんですけどね」とうれしそうに微笑んでらっしゃった

ご本人がそのシーンをはっきり覚えてらっしゃったことがものすごくうれしかった