しゅんすけ

凶悪のしゅんすけのレビュー・感想・評価

凶悪(2013年製作の映画)
2.8
死刑因が誰にも話していない余罪を告白して行く斬新な展開、その話の中で出てくる木村という謎の男。彼は一体何者なのか。
話が進むごとに人間の本当の狂気に触れる、主人公演じる山田孝之はこの木村という男にどんどんのめり込んで行き、崩壊していく。かなりイヤミスな映画