Yuya

ラッシュ/プライドと友情のYuyaのレビュー・感想・評価

ラッシュ/プライドと友情(2013年製作の映画)
4.1
一見タダのスポ根はたまた熱苦しい友情モノに成りがちなんだけど 憎悪と敬意のどっちつかずな感情と関係性で紡いでく展開が さすが名匠ロン・ハワードだったなぁ
どっちの男にも感情移入してたわけでもないし ギリッギリの緊張感だけで引っ張られてた筈なのに 再会の2人の何気ない言葉の投げ掛け合いに 胸からドッと湧き上がる感情は何だったんだ…
周囲がどんなに崇め奉ろうとも盛り立てようとも ただ死線を駆け抜ける2人にしか見えない何かが そこにはあったんだろうな