おぎゃあ

ABC・オブ・デスのおぎゃあのレビュー・感想・評価

ABC・オブ・デス(2012年製作の映画)
3.0
「死」をテーマにした5分間の短編が26本集まった各監督によるオムニバス映画。

好きなエピソードは、
DのDogfight「ドッグファイト」
地下ファイトの相手は犬という話。これはかなり好き。

LのLibido「性欲」
監督はマカブルのティモ・ジャヤント。
オナニートーナメント大会の話。

RのRemoved「切除」
監督はセルビアン・フィルムのスルディアン・スパソイエビッチ。
さすがにセンスの塊といった印象でした。

TのToilet「トイレ」
グロクレイアニメ

XのXXL「ダブルエックスエル」
監督はフロンティアのザヴィエ・ジャン。
デブ女が刃物で自分の肉を削いで痩せようとする話。

他にも面白いのがありましたが、きりがないのでこのへんで。

トータル2時間以上の映画です。
全部観るのがしんどかった。