シライシタクヤ

パトリオット・デイのシライシタクヤのレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
4.0
2013年、世界中に衝撃を巻き起こしたボストンマラソンテロ事件。その背景にこんな事実があったとは。そしてノンフィクションの要素を入れつつ、それに+α映画の要素を入れて楽しませてくれた非常にバランスの良い映画。

テロは決して起きてはならない悲劇。その場に居合わせた人たちの足や身体を奪う。そしてそれはその人にとって人生最悪の日、そして皮肉にもそれが人生最大の転機になる人もいる。テロはもちろん二度と起こってはならないが町全体が一丸となっていく様子がかっこよかった。