minorityhub

パトリオット・デイのminorityhubのレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
3.7
実際に5年前にアメリカで起こった爆弾テロの話。
外国で起こった単なる他人事で終わらせてはいけないテロ。映画を通して体験することで、このテロに対して、グローバルな時代における当事者意識を芽生えさせてくれる。
主人公の描き方などの脚色に関して、地元紙から「本物ではない」などと酷評されている事を差し引いても、見る価値がある。