ちはな

パトリオット・デイのちはなのレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
4.0
勿論この事件のことは知っていたけど 犯人逮捕までの紆余曲折は知らなくて・・・

実際の映像も交えながらノンフィクションの部分もあり
尚且つエンターテインメント性もあり


何気ない一日が何者かによって呆気なく破壊されてしまう
防ぎようのない脅威
本当に理不尽でならないのだけど
生きている限り前に進むしかない


被害者の方たちがとても凛としていて勇気をもらえるし悲惨な話なのに愛が溢れている


犯人の奥さんかわいいと思ったら
メリッサちゃんじゃないの!