RHasegawa

グランド・イリュージョンのRHasegawaのレビュー・感想・評価

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)
3.8
マジック、犯罪、そして少しミステリーが加わった作品。
それぞれのトリックに特化した4人がある日何者かに集められるところから始まる。4人全員キャラ設定が好きだった。
1つ1つの事象が、一見無関係のように見えるが、総体的に見ると全て一本に繋がってる。前々からどんでん返しがすごいと言われて鑑賞したので、どんでん返し予想が当たってしまった時は少しがっかりした。

ショーが終わった後の逃走は純粋に走って逃げるとかそういった要素は雑になりがちだけれど、バランスのとれた作品でした。