グランド・イリュージョンの作品情報・感想・評価

グランド・イリュージョン2013年製作の映画)

NOW YOU SEE ME/Gurando Iryujon

上映日:2013年10月25日

製作国:

上映時間:115分

3.7

「グランド・イリュージョン」に投稿された感想・評価

ゆきた

ゆきたの感想・評価

3.8
最後のどんでん返しにやられたー!となった作品
一部の設定とかストーリーは蛇足だとも言われそうだけど、最後のどんでん返しのためだと思えば必要だったんだろうと納得できる
あき

あきの感想・評価

4.0
見たような気がする…。YouTubeの予告を見ても、見たような、見ていないような…。
HeroM

HeroMの感想・評価

4.0
冒頭のツカミでマジックの世界に引き込まれる。めっちゃかっこいい。
メンツも好き。
最後には壮大なマジックショーを観終えたような感覚。
恋愛要素は蛇足かと。
Yuko

Yukoの感想・評価

3.6
全体的に浅めでストーリーもまぁまあ。
たのしいかな?ってくらい。
でも、あなたも絶対騙される。
えみ

えみの感想・評価

4.0
CGの正しい使い方 笑
休むところが無い、とてもスピード感のある飽きない映画でした。

ジェシー・アイゼンバーグって、ベネディクト・カンバーバッチみたいな天才だけどめちゃ変人な役がはまるね!笑
神田

神田の感想・評価

-

推しのジェシーが出てるので必然的に大好きな映画です。せっかくなので、ジェシーに注目して感想を書いておこうと思います。


ジェシーが本作に出演した理由、それは「二重に演じることができるから」だそうです。
ジェシー演じるアトラスは、二面性を持っています。プライベートにおける神経質さと、舞台の上でのナルシストぶり。アトラスは、「マジシャン」の仮面をつけて舞台に上がっているわけです。たくさんの観客を前に堂々と、ゆったり喋る様は、今にもこちらを騙してきそうなプロの貫禄を感じさせるものでした。
しかしプライベートの彼は、早口で神経質で、ちょっとイヤミで、仕切りたがり(Control freak)な青年。手振りはせわしないし、食い気味でまくしたてるものですから、周りが少し引いています。初めてホースメンが揃うシーンや、取り調べのシーンでは、やたら仕切りたがってニコリともしない。それを舞台の上ではあんなに明るく振舞っている(演じている)。つまり彼の「マジシャン」の顔は、巧妙に計算された「マジック」の一部たり得ると言えます。

本作はストーリーのテンポがよく、鮮やかなイリュージョンの数々に圧倒されてしまいがち。しかしこの作品のポイントは、「キャラクターの二面性」だと思います。丁寧なキャラクター造形に秘められたささやかな「マジック」を、たっぷり味わえる作品です。

ちなみに、二作目の「見破られたトリック」は、特に個々のキャラクター性が際立っています。しかも音楽はあのブライアン・タイラー、使用するマジックはどれも実現可能なものばかり。CGも使っていません!

めくるめくマジックの世界へ
Now you see me!
ズミホ

ズミホの感想・評価

3.6
ストーリーはそこまでですが普通に楽しめました。何より俳優がいいです☺︎ジェームズ・フランコの弟デイヴ・フランコは初見でした、笑った時の顔似すぎ!
カズ

カズの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

『マジックとは騙し。でも笑わせ楽しませるものでもある。』
マジシャンの主人公によるセリフ。グレイテストショーマンでPTバーナムが言ってた一言と似てる!

この主人公はバーナムみたい。根っからのクズ!
境遇も似てる。ある人からは嫌われてるんだけれど、マジックショーの観客からは愛されてる。

グレイテストショーマンのミュージカルにおけるものが、この映画では派手なマジックとか、警察から追われるアクションムービーになってました。

『こんなトリック実現不可能やん!』っていうツッコミ所はあるけど、僕は楽しめたかな!
ひとつひとつのマジックが面白いから観ていて楽しい。

終盤に一部退屈なシーンがありました。でもね!その後のシーンに繋げるためだと思って我慢して!その後にめっちゃ面白い一瞬があるから!

序盤はマジックショーを楽しむように軽い気持ちで観れます。その流れで最後まで観れちゃいますよ。イイ娯楽作でした~ オススメ!
うさ

うさの感想・評価

4.0
小さいトリックから大きなトリックまで見応えありました。アパートでのマジックを利用したアクションシーンが印象的。
TiM

TiMの感想・評価

3.5
マジックなのかコレはというレベル。
主人公の性格は気に入らないけど話は普通におもしろい。
>|