8

her/世界でひとつの彼女の8のレビュー・感想・評価

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)
4.0
まずテーマが面白い.明らかに演出優先な展開があったり可笑しいところもあるけど,見ながら色々考えたりして飽きなかった.

まぁ整頓されてるけど,この異物的な狂気が作家の味なのであって,そもそもロマンスを指向する人ではないことを補助線に使うといいと思う.

リアルな感情と人が言う時に指してるのって含蓄のこと?オリジナルに還元できるものってなんだろう.

オチは作家としても観客としても納得できない.
8

8