her/世界でひとつの彼女の作品情報・感想・評価・動画配信

her/世界でひとつの彼女2013年製作の映画)

her

上映日:2014年06月28日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「her/世界でひとつの彼女」に投稿された感想・評価

ada

adaの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

AIと人間の恋人関係は成り立つのか、、個人的な答えは否。やっぱり人肌大事🤝

イケオジホアキンさんとちょっと出でも可愛いルーニーマーラとAIの声は誰かと思ったらスカヨハ様でした
画がきれい、自分だけのものが他の人のものでもあったらすごいガッカリしますよね

このレビューはネタバレを含みます

近未来的と思いきや案外すぐ
こんな世界もやって来るのかなと
思わせる映画。

やー、色んな感情が混ざり合って
グルグルする作品でした…。

離婚間近で1年間も別居した
主人公が人工知能AIと恋に落ちて
いく物語

顔も身体もない実態のない存在に
恋なんて出来るのか、そんな疑問も
作中で綺麗に解決してくれる。
確かに気分が落ち込んでいる時に
心配してくれたり励まして
くれるのだから嫌な気はしない。

何故それが出来るのかと言うと
1つ1つの出来事に対して理解し
対応出来る学習能力を持った
人工知能だから。

この恋人関係を理解してくれる人も
いればくれない人もいる
人間とAIなのだから
此方が大前提と思っている
ことも向こうでは異なっている
自分と話している最中に8000人と
同時に会話していたり恋人が
600人いるシーンが象徴的。

そんなすれ違いや成長スピードの
差から最後には更なる成長を
求めて立ち去ってしまう。

正直恋人関係になるという点は
今までの落ち込んだ生活と比較
すると幸せなのかもしれないし
心が動くのも納得出来る。
しかし、恋人関係や夫婦関係には
相手への尊敬や敬意がいると思う。
価値観が違ったり自分と明らかに
違う点、今回なら肉体がなく
処理速度が桁違いといった点が
あればある程長期的に続かないだろう
と思った。
それでは、そこが修正されたら?
実態の無い恋人が当たり前の
世界もありうるのではと感じた
作品でした。
2014年の作品なのにすごい近未来的。OSが恋人ってありえてくるんだろうなぁ、と思った。でも触れられないってやっぱり悲しい。
うーわー!劇場で観たかった!😭

誰の作品かと思たら、スパイク・ジョーンズ監督あなた様でしたか!

観てる途中で『ブレードランナー2049』思い出し、最終的には「え、少佐?」ってなった。

1995、電脳の海に消えた少佐が
2013、herを経て
2017、中の人(スカヨハ)が草薙素子なの、私の中では繋がってて感慨深い。

"手紙"は『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』思い出した。
「書く」行為のある世界線は素敵。
kuma

kumaの感想・評価

-
悲しみや不安な時は、判断能力が鈍ってしまうものなんだなぁと思った。そして、歳をとればとるほど依存しやすくなる。動物、趣味、仕事。でも本当に大切にすべき人はすぐ側にいることをこの映画から学んだ。

将来の中年の男性に起こりそうなことを上手く描写されていたと思う。どれだけ技術が発展したって人間によるサポートに変わるものはない。
暖かい愛情と凍るような孤独が、くるくると入れ替わって心臓が揺さぶられる。
人との関わり合いが「リアル」だと言うけれど、そのリアルは自分を傷つけ、過去に縛って置き去りにする。OS1には確かに実体はないけれど、常に側に寄り添って、未来への道を示してくれる。
でも現実は、この映画の通りなんだと思う。
人生という名の映画で、主人公は自分自身。何かを失って落胆し、それでも前に進もうとする。愛情も孤独も、過去も。人生を進むための道になっていく。
この映画は音楽も素晴らしい。蕩ける。
イトウ

イトウの感想・評価

4.5
良かった〜
サマンサの声と言葉が素敵で心地よくて
声が持つ親しみやすさみたいなんすごいなって思った、、見えないのにね
セオドアの見ているもののカットが頻繁に出てくるけどめちゃくちゃ良い、、
音楽も最高

でもジャケがなんでそれ?ってなるのと、いらん日本語つけるな!ってなる
愛とは何たるかを教えてくれる作品。
それと同時に孤独であることも伝わってくる。
メッセージ性も強く、カラフルな世界で見入ってしまう。
かおる

かおるの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

人工知能型OSに恋をした男性の物語。


なんか、、すごい世界だった…
今は人含め色んなものに愛を感じる人がいるような時代だから(単に可視化されていなかっただけかもしれないけど)、未来にこういう人がいても不思議じゃない。というか今もいそう。

恋愛感情に関しては共感できないけど、友達とか相談相手としてなら、いてくれたら良いかもしれない。

壊れたりサポート終了みたいなことになったらどうするんだろう?と思いながら観ていたので、OSがなくなった時のセオドアの様子にこちらまで動揺してしまった。
どんどん進化して何人もと付き合っているってすごい展開。

人間はAIの進歩には追いつけないけど、人間が操作しないと人間の求める形にもなってくれないだろうし、結局のところ生身の人間にしか不可能なこともあるんだよなあ…
>|

あなたにおすすめの記事