いつみ

インターステラーのいつみのレビュー・感想・評価

インターステラー(2014年製作の映画)
3.6
普段あまりSFを観ないし物理が苦手なのもあって、ブラックホールの特異点や重力や相対性理論、5次元とかはなんとなくの雰囲気でしか理解できなくて、ちよっと難解でした。

あと、もとは崇高な使命感を持っていた人間が極限まで追い詰められて極めて利己的な人間に変わってしまうところは、描写の重たさがもう少し欲しかったです。

何度かベストなタイミングで引用される死に抗う老人の詩が印象的で熱くなりました。

映像もよかったし、話の筋も好きな感じだったので、もう少し自分にSF的な知識があればもっと楽しめたのかなってちょっと残念です。