インターステラーの作品情報・感想・評価

インターステラー2014年製作の映画)

Interstellar

上映日:2014年11月22日

製作国:

上映時間:169分

4.2

「インターステラー」に投稿された感想・評価

宮こ

宮この感想・評価

4.0
SFの良さを思い出させてくれた作品。約3時間の他より長い映画ではあるが、そうは感じさせない見事な演出。
uturn

uturnの感想・評価

4.2
人はいつか本当に時空を越えられる技術を得るのかも知れないが、本当は既に人は時空を越えられる。一つの思いを持ち続ければ、明日という未来に想いは届く。
loco

locoの感想・評価

5.0
いやこれはスゴい名作。これを作ったなんて製作に関わった人全てがすごい。すっごく感動した!感無量!
NariKinjo

NariKinjoの感想・評価

5.0
何で今まで、こんな
素晴らしい映画を
見てなかったんだろうって
ぐらい面白かった。

とにかく良かった。
ストーリー、映像、
クライマックス、全てに
納得。全てに感動した。
Saya

Sayaの感想・評価

4.0
2度目の鑑賞でようやく理解できた。実際はともかくこの展開を想像する監督の凄さが際立った映画。
これおもしろいよーって薦められて初めてうわっほんとにおもしれえってなった映画
ねぱり

ねぱりの感想・評価

4.0
宇宙に投げ出されたときの無音のシーンが印象的だった。ゾクゾクしてちょっと怖かったけど、スリリングで見応えがあった!

人類の為に、と謳っていた優秀な科学者も、最終的には自分や愛する人のことでいっぱいいっぱいになってしまうものなのだなと。
H

Hの感想・評価

5.0
最&高
これ以上の作品は生きているうちに何回観れるかと言っても過言ではないほどの超絶大作。個人的な意見だが、SF作品でこの作品の右に出るものは観たことない。
今回で3回目の視聴だが、3回とも違う目線で楽しむことができ、飽き知らずの作品。シアターで観ると迫力に圧倒されるが、小さな画面で観ると物語の奥深さを考えさせられる。宇宙が題材ということもあり、無音の時間の使い方が秀悦で、無駄のないBGMとはこのことか。
クリストファーノーランの作品がドンピシャで好きすぎる。

相対性理論、量子論、ブラックホール、ワームホール、、、物理学者がこの作品をバックアップしたこともあり、多様な専門用語が飛び交って理解に苦しむところもあるが、視聴後のネタバレ解説を観ると作品の奥深さに感銘を受ける。

ある事件以来宇宙飛行士から前線を退き農夫をやっていたクーパーが、人類の存続をかけて再び宇宙へ旅立つ。置き去りにされた娘との絆、家族愛にも焦点を合わせたストーリーで、この映画のジャンルはと問われても、広範囲すぎて即答できない。それほど3時間弱の時間に全てを詰め込んだ作品とも言える。

こういう宇宙ものを映画を観れると、自分の悩み事を宇宙単位で考えれて、それほど大したことないなと我に帰れるからいいよね。そんな価値観を与えてくれるのもいい映画と言われる1つの指標だと思う。
悪いマッドデイモンが観たくて視聴。
本当の科学者が監督してるらしく自分でも内容がわかるのかなと思っていたが、案の定細かいところはよくわからなかった。しかし映像や音楽もカッコよくて充分楽しめたと思う。
yamagmi

yamagmiの感想・評価

5.0
ただ、ただ、痺れたぜ…!!
間違いなくSF映画の金字塔になりやがって…!!
のーらんこのやろう!
面白えじゃねえか!!
>|