chn126

グランド・ブダペスト・ホテルのchn126のレビュー・感想・評価

4.0
所々シュールで面白かった!
ホテルのコンシェルジュと使用人がある殺人の疑いをかけられてあれこれ展開してくのですが、所々シュールです。
牢獄に入れられ脱獄するのにお菓子に刃物をしこんだり、真犯人を二人乗りそりでスキーながら追跡したり、銃の打ち合いに関係ない宿泊者たちが参戦してきたり。
それから年代ごとに画面のサイズが変わるのも面白い。
そしてなんかとてもツボだったのは吹き替え版のゼロのセリフの読み方。
すごくあっててよかったし、よりシュールにしてくれた。
そんなに長くないので飽きずに最後まで見れますし、途中と最後らへんのシーン、列車の中で正規の許可証を持たない使用人のゼロをかばうグスタブはほんとにええ男に感じた。