グランド・ブダペスト・ホテルの作品情報・感想・評価

グランド・ブダペスト・ホテル2014年製作の映画)

The Grand Budapest Hotel

上映日:2014年06月06日

製作国:

上映時間:100分

3.8

あらすじ

1932年、格式高いグランド・ブダペスト・ホテルには、“伝説のコンシェルジュ”と呼ばれるグスタヴ・Hがいた。究極のおもてなしを信条とする彼は、宿泊のマダムたちの夜のお相手もこなし、多くの客が、彼を目当てにホテルを訪れる。しかし、彼の人生は一夜にして変わる―― 長年懇意にしていた“マダムD”が殺され、貴重なルネッサンス時代の絵画と莫大な遺産争いに巻き込まれたのだ。ベルボーイのゼロとともにコン…

1932年、格式高いグランド・ブダペスト・ホテルには、“伝説のコンシェルジュ”と呼ばれるグスタヴ・Hがいた。究極のおもてなしを信条とする彼は、宿泊のマダムたちの夜のお相手もこなし、多くの客が、彼を目当てにホテルを訪れる。しかし、彼の人生は一夜にして変わる―― 長年懇意にしていた“マダムD”が殺され、貴重なルネッサンス時代の絵画と莫大な遺産争いに巻き込まれたのだ。ベルボーイのゼロとともにコンシェルジュ・ネットワークを駆使するグスタヴは、誇りをかけて謎を解き、ホテルの威信を守ろうと大戦前夜のヨーロッパ大陸を飛び回る!

「グランド・ブダペスト・ホテル」に投稿された感想・評価

映画史に残る名作。

ウェス・アンダーソンの世界観すごい。
まさに、アンダーソン映画.
登場人物が多くキャストが豪華.
現場がクソ楽しそう.

ただ、肝心(かと思われる)の「鍵の秘密結社」が薄くなかったですか.そこはイマイチだった.

メンドルのペストリーを実際に作った人はいますか?
さ

さの感想・評価

5.0
あまりの面白さにブルーレイを購入してしまった。
本当に面白い。
今までで1番すきな映画です。
my

myの感想・評価

3.7
テンポよく話が進み、終始おしゃれな感じが漂っていた。

このレビューはネタバレを含みます

ウェス・アンダーソン監督の映画は初めてだったので、その世界観にまず圧倒されました。定点視点のような画面、画面サイズの時代ごとの移り変わり、そして不思議な色合いと昔の映画のような音楽。
お話はまるでおとぎ話のように可愛らしく、残酷であり、割と容赦なく人が死ぬ。(猫も...)
グスタフとゼロのよくわからない主従(?)関係が特に面白いのですが、他キャストも豪華で少ない場面でも何となく目立つ。レア・セドゥとかよくあれだけで引き受けましたね。
そして最後に現代に戻る場面では、色相や音楽などから昔の繁栄が終わってしまった事がよくわかる。
とても好きな作品です。
yuka

yukaの感想・評価

3.5
テンポの良さでこんなにコミカルになるのね。いい意味でゲーム的チープさが可愛い。あとピンク。
Yuripeso

Yuripesoの感想・評価

3.5
コメディサスペンスってこういうことね!
人が死んでるのに軽快
いろんなシーンが可愛らしい
音楽も素敵
kanny

kannyの感想・評価

4.9
画が計算されてて綺麗✨
いうことなし‼︎
Danjon

Danjonの感想・評価

3.1
進み方が小説を読んでいるかのようだった!見習いゼロ思いのほか何でもできる子で見ていて成長を感じれた、、
8

8の感想・評価

4.0
読書、作家、知り合い、ホテルの客、元ホテル従業員と、いくつもの人を通して伝聞された話という設定で、グランドブダペストホテルを舞台にした話。

ウェスアンダーソン監督の特徴だと思うのですが、相変わらず細かいシーンまで写真のように構図が綺麗で、ストーリーのテンポが早い。人が死んでしまうシーンさえ話の一部として時に残酷に、美しく描かれています。

ホテル支配人同士の連携がおもしろかったです。あとスキーとソリの追っかけ合いのシーンがファンタスティックMr.FOXを彷彿とさせて、そのCG人間でも使うのか、と笑いました。笑

印象がはっきりとした作品ではないですが、そこも含めて自分は好きです。
>|