ロボロッタ

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のロボロッタのレビュー・感想・評価

4.1
すごい時代だなぁ。スターなトレックとウォーズを一緒のじぇじぇじぇ監督が撮っちゃうんだからさ。でも根本的に違うんだよね。一方はリブート、一方は完全なる続編だからさ。とか思ってたのは遥か彼方の銀河に飛ぶ直前まで。始まったらこれがあらまあ4、5のリブートじゃないかしらと目を疑う、SW愛に包まれた作品なのね(媚びたワケじゃないよね?(^_^;) )。6→1に行った時の特撮/CG技術進化の違和感を、今回は6の続きとして真っ当で違和感のない世界観になってるのはお見事で、じぇじぇじぇはそこに相当神経使って作り上げたんじゃねぇのかなぁと感心しきり。
あのキャラのあざとさを超越した可愛さ、あのキャラにあんなにも頼るなんて、そしてあのキャラの中二病っぷりには動揺と驚きを覚醒ない!

再鑑賞追記)
ローグというド傑作を観て以降、この作品への評価は厳しくなる一方。今後の展開もやっぱりあの中二病キャラのせいで期待度はそこまであがらない。オープニングからの流れは好きなんだけどなぁ。