素晴らしき哉映画

スター・ウォーズ/フォースの覚醒の素晴らしき哉映画のレビュー・感想・評価

3.7


7作目(8作目 ローグ・ワン)
ストーリーは8番目
新3部作のうちの1作目

フォースとともにあらんことを

砂漠の惑星ジャクーで、一人で暮らす女性レイ
今回のヒロイン
家族に会えると信じ
今までのスター・ウォーズの作品の中で、似たようなことがあれば、また違った所があり、愛着を持ちつつ楽しめました。
6作目が終わり、新作に入るまでの間の話を色々知れつつも、まだはっきり分かりません。

黒人がとか騒がれてましたが、それ以前にかなり前から毛があり叫んでるようにしか聞こえないウーキー族を見てるんですから、人間の肌の色で注目するのはどうなんだろう。

BBー8の感情が分かるようでペットのように思えます。次作もみたい
____________________

デイジー・リドリー🔴レイ
ジョン・ボイエガ♠フィン
オスカー・アイザック♠ポー・ダメロン(パイロット)
マーク・ハミル♠ルーク・スカイウォーカー
ハリソン・フォード♠ハン・ソロ
チューバッカ(歳を感じません)
キャリー・フィッシャー🔴レイア・オーガナ
BBー8(なんかカワイイ)
Cー3PO(相変わらずスマートです)
R2ーD2

アダム・ドライバー♠カイロ・レン
ドーナル・グリーソン♠ハックス将軍
グウェンドリン・クリスティ🔴キャプテン・ファズマ(女性兵士、顔見えない)
ファースト・オーダー
____________________

📍エンドロールのあとは何も無し
📍BBー8(ビービーエイト)
📍レーザービームをとめる
📍『ザ・レイド』ロナウジーニョ似、ハンソロと
📍砂漠の惑星ジャクー
📍惑星タカダノ
📍ミレニアム・ファルコン

📌映画とは別情報
 ブレンダン・グリーソン父
 ドーナル・グリーソン息子

2回目