素晴らしき哉映画さんの映画レビュー・感想・評価

素晴らしき哉映画

素晴らしき哉映画

男性です。最近は前にみた映画も改めてレンタル。
フォローの外しは気にせずしてもらっても大丈夫です。皆のための参考というより自分用のメモにしています
最近はたまにコメントをします

映画(3322)
ドラマ(5)

ダイバージェント FINAL(2016年製作の映画)

-

🔶

3作目

本作で終わりと思いきや、まだ次もある
見ないといけないじゃん❗

フォー(テオ・ジェームズ)に関しては素手の戦いはジェイソン・ボーン並みに強いな❗
ピーター(マイルズ・テラー)は相変わ
>>続きを読む

ベルセルク 黄金時代篇 III 降臨(2012年製作の映画)

-

🔶

3作目

今みても残酷過ぎる内容です
ガッツにとって本当の戦いがここからなんですね
今までがとても優しすぎるウォーミングアップ
____________________

岩永洋昭♠ガッツ
櫻井
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

-

🔶

メモとして

アニャ・テイラー=ジョイ🔴トマシン
ハーヴェイ・スクリームショー♠ケイレブ
ルーカス・ドーソン♠ジョナス
エリー・グレインジャー🔴マーシー(ジョナスと双子)
不明です♠サム(赤ちゃ
>>続きを読む

チャイルド44 森に消えた子供たち(2014年製作の映画)

-

🔶

記録・メモ

トム・ハーディ♠レオ・デミドフ
ゲイリー・オールドマン♠ネステロフ将軍
ノオミ・ラパス🔴ライーサ・デミドワ(レオの妻)

ジョエル・キナマン♠ワシーリー
パディ・コンシダイン♠ヴラ
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

-

🔶

ガム君「ガムいる?」

僕「僕と友達になってくれませんか?」


春樹と桜良のトランプでのやりとり
真実か挑戦か


こんなに良い映画とは
ほぼメモに


【12年前、桐岡高校】
北村匠海♠僕(
>>続きを読む

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

-

🔶

VSとありながら
結局
命の危険には変わらない

山本美月🔴倉橋有里
玉城ティナ🔴高木鈴花(引っ越してきました)
佐津川愛美🔴上野夏美(有里の親友)
甲本雅裕♠森繁新一(大学の教授)

安藤政信
>>続きを読む

リトルプリンス 星の王子さまと私(2014年製作の映画)

-

🔶

記録

📌DVDでのキャスト表示

マッケンジー・フォイ(鈴木梨央)🔴女の子
レイチェル・マクアダムス(瀬戸朝香)🔴お母さん
ジェフ・ブリッジス(津川雅彦)✈飛行士
ジェームズ・フランコ(伊勢谷
>>続きを読む

ロゼッタ(1999年製作の映画)

-

🔶

母親と二人で暮らすロゼッタ(エミリー・ドゥケンヌ)
仕事では訳も分からず急にクビを言い渡されます
ロゼッタの服装はいつも同じだし動きも忙しない
顔の表情も笑顔もなく
ただ生きていくだけの毎日が描
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

-

🔶

📌なぜ作業をしているかまでの説明
国際宇宙ステーション
火星ピルグリム7計画 初日

火星の土のサンプルを持ち帰ってきて戻る予定がピルグリムが損傷
宇宙ゴミの衝突により軌道が外れました

『エイ
>>続きを読む

ホワイト・ライズ(2004年製作の映画)

-

🔶

『アパートメント』(1996)のリメイク作品
ヴァンサン・カッセルやモニカ・ベルッチがいます

ローズ・バーンが大忙し
応援するべき人物じゃないのに何故か応援したくなる
一番可哀想なのは結局ルー
>>続きを読む

キャビン・フィーバー(2016年製作の映画)

-

🔶

ジェフ
「“ようこそ 森の奥の
 ウィラード・ロッジへ
 楽しめると思ったら大間違いですよ”
          楽しんでやるぜ」

先ずはヘンリーの犬がヤバイ状態に
5人の若者が立ち寄った店で
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

-

🔶

地上の戦闘シーンはスター・ウォーズを超えてきたね
色々と語りたいことはあるけど映画のタイトルやアニメのキャラクター、映画に関連することが多くあって映画好きは観て楽しめることは間違いない
まさかの
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

-

想像していたのと結構違っていました
てっきり列車内だけでストーリーが進んでいくと思ってたんですが、列車内に巻き込まれた仲良しの男性3人の少年時代や旅行も描かれていました。
その3人の演技は心配すること
>>続きを読む

アサイラム・バスターズ(2015年製作の映画)

-

🔶

病院を解体するため5人が事前に確認していく作業がありやって来ました
周りには自然ばかりで他の建物は全くないところです
管理人カールはどことなく不気味なのか
何か隠しているのか

どうでしょうこの
>>続きを読む

スーパーサイズ・ミー(2004年製作の映画)

-

🔶

マクドナルドが過去に訴えられたことがあると話は進みだす
ファーストフードが悪いか食べ続けてしまう自分が悪いのか

ファーストフードはそんなに体に悪いのか
肥満もそのせいか
である男性が試してみよ
>>続きを読む

ピラニア 3D(2010年製作の映画)

-

🔶

リチャード・ドレイファスが序盤で亡くなるのにキャスト名が一番上にきていた
『スクリーム』のドリュー・バリモアしてる状態
____________________

エリザベス・シュー🔴ジュリー・
>>続きを読む

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

-

🔶

マーサ「私は無敵のティラノサウルス」
⇒頭から血が流れてるから

マーサ(アナ・ケンドリックス)さん弾をかわしたやん!
マトリックスのネオかよ!たまたまかな?
投げたナイフを急に何回も掴んでるや
>>続きを読む

暗黒女子(2017年製作の映画)

-

🔶

今回はノーコメント

【聖母マリア女子高等学院】
千眼美子(清水富美加)🔴澄川小百合(副会長)
飯豊まりえ🔴白石いつみ(会長、学院の経営者の娘)
平祐奈🔴二谷美礼
玉城ティナ🔴ディアナ・デチェヴ
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

-

🔶

序盤の海や波、海中がとても綺麗に撮れてます
スローになる映像とか退屈しない流れでした
1人の女性がどれだけ作品内の時間をもたせるか気になってたんですが、そこは心配なく映像と同じくらい退屈には感じ
>>続きを読む

天国の本屋〜恋火(2004年製作の映画)

-

🔶

伊坂幸太郎さんのように初めは何がどうなるか分からなくても徐々に人の繋がりが明確になってきた
時も場所も超えたストーリーなんですね
しかし何が悲しくて天国まで行って販売してるんだよ
あ、ほぼ関係な
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

-

🔶

小さな頃から親友がいて順調よくきたと思いきや兄と親友が付き合うとか過去に父親も亡くすとか、気の毒すぎる

にしても何よりもネイディーンのセリフが、ハマった
結構長いこと話してる中でも
例えば
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

-

🔶

い、いきなり~~!!
妻を亡くしたデイヴィス(ジェイク・ギレンホール)
悲しむにしてもあまり反応なし
そして妻を愛してなかった発言
・・・そちらもなんか悲しい気もする

突然いつも気付かなかった
>>続きを読む

アメリカン・ヒーロー(2015年製作の映画)

-

🔶

思ってたような派手すぎる戦闘シーンもないし、終盤までメルヴィン(スティーヴン・ドーフ)の普段の生活を見せられてる流れです
別れた妻と息子の親権問題があったり、ヤクや酒に溺れる日々
救いは友人でも
>>続きを読む

少女(2016年製作の映画)

-

🔶

本田翼を今まで注目したことがないんですが、これは良かったかもしれません
純粋さではなくダークな心を持つ女子高生役
死体を見たいとか教師にイヤな目にあって態度や考えがヤバそうなのに、子供には真逆と
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

-

🔶

評価はそれなりに良く当時何人もの人からオススメされた作品
ビョークはあまり知らなく嫌いとかはありません
ただ内容を読むと悲しく暗いイメージがあり避けていた映画の1つです
それは今回予想していたも
>>続きを読む

ゴーン・ベイビー・ゴーン(2007年製作の映画)

-

🔶

行方不明となった4歳の少女アマンダ
その件で頼まれた探偵パトリック

意見が分かれるような難しい問題ではある
個人的には100%とは言えませんが、パトリック(ケイシー・アフレック)よりにはなる。
>>続きを読む

ツナグ(2012年製作の映画)

-

🔶


「やらないで後悔するより
 やって後悔した方がいい」
「私には絶対かなわないと思うよ」


亡くなった人に1度だけ会えるチャンスがあります
ただし亡くなった相手に断られたら会えない

一番印象
>>続きを読む

イル・ポスティーノ(1994年製作の映画)

-

🔶

To our friend Massimo
友である故マッシモに捧げる


昔からずっと観るか観まいか迷い続けていた作品です
昔から映画好きな人なら、この映画のタイトルと俳優さん(マッシモ・トロ
>>続きを読む

フェイス(1997年製作の映画)

-

🔶

レイは若い頃から強盗をしていたようです
レイを含めた5人が集まりいつもの如く強盗するのみ
いや~上手くいきましたね、良かった良かった


あれ?少なくない?金少なくない???
奪ったのこれだけ?
>>続きを読む

地球で最後の男(2002年製作の映画)

-

🔶

出演者は1人だけではなく何人かはいます
地球のタイトルもありますが、規模はどこかの街を巡回してるような行動範囲ぐらいにしか見えません

地球のタイトル・・・
オチは『虹の女神 Rainbow S
>>続きを読む

東京無国籍少女(2015年製作の映画)

-

🔶

周りの音や地震とも思える揺れ、しかも曲が流れる
タイトルからしてよく考えると何となく予想はつきそうです
期待まではいきませんでした
ドタバタした展開があまり無くて落ち着いたシーンが多いのは好きで
>>続きを読む

後妻業の女(2016年製作の映画)

-

🔶

記録

本多「49歳 二足歩行のオスですが」


大竹しのぶ🔴名城小夜子(ナシロサヨコ)
豊川悦司♠柏木亨(カシワギトオル、結婚相談所所長)

尾野真千子🔴中瀬朋美
長谷川京子🔴西木尚子(朋美
>>続きを読む

クジラの島の少女(2002年製作の映画)

-

🔶

伝統を受け継いでいく
族長はこれに尽きるんだろうけど
家庭も大切にしてほしいという気持ちで観ていました
でもマオリ族が伝統を受け継げるのはマオリ族だけだし、その気持ちを知れるのも彼らしかいない
>>続きを読む

ロフト.(2008年製作の映画)

-

🔶

奥さんがいるにもかかわらず5人の男性だけの秘密の場所を確保!!
羽を伸ばそう、やりたいことをしようと、少年時代のような秘密基地と言いましょうか

そして、ある日
1人の女性がベッドの上で手錠をか
>>続きを読む

海炭市叙景(2010年製作の映画)

-

🔶

パッケージにあるような海炭市のイメージが出てます
どこか寂しく時代に取り残された、そんな気分になります
____________________

📌出演順です

【まだ若い廃墟】
竹原ピストル
>>続きを読む

ハイ・ライズ(2015年製作の映画)

-

🔶

70年代の設定なんですが、立派なタワーマンションを建てています。
買い物は出来るし、ジムもあってとか。他にも多種多様なのがあるんではないかと思えるぐらい。今の時代に負けてないはずです。
ロバート
>>続きを読む

>|