素晴らしき哉映画さんの映画レビュー・感想・評価

素晴らしき哉映画

素晴らしき哉映画

ソニック・ザ・ムービー(2020年製作の映画)

-

⛱️

1作目(2作目 ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ)

ゲームは昔に少ししたぐらい
映画になるなんて思いもしなかった

どんなに速くても元気でも
孤独には勝てない
ある夫婦の男
>>続きを読む

余命10年(2022年製作の映画)

-

⛱️

残酷すぎる
余命宣告10年が短いのか長いのか
すぐではなくても、その間は地獄のように思える
ビデオカメラの消していくシーンは
もう希望がないんだと思わせる
胸が痛かった

家族や恋人が改めて大
>>続きを読む

ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ(2022年製作の映画)

-

⛱️

意外に面白いね
2作目だけしか観てなかったんですが
問題なかったです
前作で関わっていたフクロウとか細かいところが気になれば観た方いいと思います

ジムキャリーの悪役も珍しい
他の作品でもして
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

-

⛱️

歳をとるのが早過ぎます!
混乱する気持ちはすごく分かる
家族への別れもはやくホラー色より
悲しさが優先される

ところでお腹の減りは変わらないんですね😶

1回目

ヤクザプリンセス(2021年製作の映画)

-


「お前をシロと呼ぶ」


最後まるで犬扱い
あまり期待しすぎない方がいいです
主人公の女性は
弱くもなく強すぎるわけでもない

1回目

かもめ食堂(2005年製作の映画)

-

⛱️

お客は誰も入らないところからスタート
色々な理由で来るお客さん
個人店なんでそれなりに話を聞いたり
彼らがどういう人かが分かる
おにぎりは🍙当たり前のように
食べてるけど人から作ってもらって
>>続きを読む

さよならくちびる(2019年製作の映画)

-

⛱️

三角関係
解散前の話
もう続けるの無理なんじゃないですか!
どうなるんでしょうか?

1回目

蜘蛛の巣を払う女(2018年製作の映画)

-

⛱️

久しぶりにリスベットをみたけど
イメージが思ったより合っていたし
バトルシーンや銃撃シーンも多い

リスベットの妹が登場したのは
ストーリーとして出来過ぎだけど
結構のめり込めた
悲しいよねお
>>続きを読む

閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー(2019年製作の映画)

-

⛱️

目を背けたくなるシーンも多々あります
皆がその場に来るまでの経緯も様々
変わりたくても変われない状況でも
寄り添える仲間というか家族というか
最後の立ちあがろうとする鶴瓶さんは
本来なら自分に
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

-

⛱️


フォードの上層部に翻弄されまくりだけど
ケン・マイルズの性格を分かれば
何を重視で走り続けたが分かる
キャロルの終盤の悲しい顔は
そんな彼を気に入ってた
不思議ですよね
亡くなった本人は知ら
>>続きを読む

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

-

⛱️

最後の選択は本気で葵が好きって紛れもない証拠
金田君が1番変わったね
___________________

神木隆之介:木山慎一郎
有村架純:桐生葵(携帯ショップ店員)

時任三郎:遠藤哲
>>続きを読む

豚首村(2018年製作の映画)

-

⛱️

何故これを観たのか不思議
内容は残酷さもありながらよくある
ホラーものかと

ひどい村やし地図にのっていないところ
餌食は続くんやね

1回目

ONE PIECE FILM RED(2022年製作の映画)

-


この映画では
歌が多すぎるとの意見をよく聞きました
個人的には良い方だと

前半のウタの楽しさと
後半の辛い過去のギャップがいい

ファンの方はいつものワンピースを
みたい気持ちもわかります
歌が多
>>続きを読む

ふしぎな岬の物語(2014年製作の映画)

-


たまたまテレビで放送していて観た作品
吉永小百合さんの
今回置かれてる状況というか
過去であったことが分かれば
人の接し方が何故あんなに
優しいのか知れます

最後までみて幸せは
色々な形があって
>>続きを読む

牛首村(2022年製作の映画)

-

⛱️

怖い話というより
犠牲になった女の子が可哀想と思えた
崖のところの判断はまさかやったね
相手を思いやる気持ちがそうさせたとしても

Kokiが出演とは観るまで知らなかった
やっぱり顔は父親似か
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

-

⛱️

ものすごく面白いとまではいかなかったけども
ハラハラドキドキ感は何度もありました
当時よりも家族の救出の方がかなりハードすぎると思います
あれだけ頑張ったんだから
もちろん雇い続けてくれますよ
>>続きを読む

プラットフォーム(2019年製作の映画)

-

⛱️

何よりもあの台が何故浮いていて
スピードの緩急もちゃんとコントロールできるのか謎でした
あの状況だと人も残酷すぎる

1回目

エターナルズ(2021年製作の映画)

-


人間に長いこと関わり続けてるのも
なんか良いよね
最後あの登場はまた繋がるんだろうか…

1回目

決戦は日曜日(2022年製作の映画)

-

⛱️


笑いも入れつつ皆がよく思っている選挙や議員のここがおかしいとか悪いなど色々詰め込んでます
議員の娘が立候補して読み間違えや問題発言、暴行と問題を起こしまくり
なのに初めにレビューで記入した内
>>続きを読む

星の子(2020年製作の映画)

-


先に本で読んでたこともあり
映画を観た時は理解しやすかったです

これを飲めば助かるとなって
すがる思いで試したら助かった
信じる信じないより
安心感が生まれたのかもしれない
そこから2人は奇怪とも
>>続きを読む

スクリーム(2022年製作の映画)

-

5作目

懐かしい作品がまだ続けるとは!
期間ならワイスピより長い
それでも観たくなるしね
初期作品から出演の3人は生き残るかが
自分の中での注目ポイント
新キャストはまず知らないし
ヒロインが助かれ
>>続きを読む

ザ・ファブル 殺さない殺し屋(2021年製作の映画)

-


2作目

たしかにみた
たしかにみたよ
内容覚えてないけど

1回目

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

-

これは面白かったです
ライアン・レイノルズの役にもピッタリな感じ
彼はここ最近、自分の居場所を見つけた様な気がします
この映画も同じ
1キャラだったのに
いきなり活躍しだして
一体どんなプレイヤーかと
>>続きを読む

アンチャーテッド(2022年製作の映画)

-

⛱️

ゲームもあるみたいだけど
内容も知らず観ました

トム・ホランドとマーク・ウォールバーグが
好きなのでこの2人のやり取りは個人的に良かったです
単純に考えずに楽しむならちょうど良い映画です
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

-


久しぶりに映画をみて
感想としては普通でした
まだ色々知れていないからだと思います

今まで置かれた立場で心が
向き合えてるかどうかで
人生が変わるように思えました

村上春樹らしい作品で
良いこと
>>続きを読む

ブレット・トレイン(2022年製作の映画)

-

⛱️

殺しの場面で笑いやキャストのやり取りが
シュールすぎて面白い!
そこが予想以上に良かった!

原作者の伊坂幸太郎がいつも点と点が線となって繋がるけども
今回は無理矢理感があったかもしれない
>>続きを読む

ノイズ(2022年製作の映画)

-



このレビュー時には
評価は低いか標準ぐらいです
個人的には好きな展開で最後も
それぞれの思いを考えれるように
作られていたと思います

たまたまマンガで出だしだけ読みました
やってしまった展開か
>>続きを読む

フリーソロ(2018年製作の映画)

-

誰もが思う
もう登るのをやめてと

彼はこの瞬間が楽しいと話す
理解できないなりに好きなことなら
したくなるのは共感できる

エル・キャピタンを登る途中
着ぐるみを着た2人と会うけど
なんだったんだろ
>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

-

⛱️

2作目
(前作 トップガン 1986年)

まさか続編が公開されるとは思いませんでした
トム・クルーズが昔から好きな私からしたら嬉しさがあったのは当然でした

ただ気になったのは前作は当時そう
>>続きを読む

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

-



伊坂幸太郎の作りと似ているなぁと観てたらエンドロールで名前がその人でした

あの時出会って良かった?の話は何回か出るけども
今も好きなら良かったって答えれると思う
色々な問題があったとしてもね
>>続きを読む

きさらぎ駅(2022年製作の映画)

-

友人に誘われて観に行きましたが
映画のタイトルも内容も全く知らずで
それが良かったのか思ったより面白い展開です
怖さは苦手な人でもなんとかみれる程度です

撮影方法も独特感があり中盤あたりになっても飽
>>続きを読む

ブラック校則(2019年製作の映画)

-



最初はどこか軽いノリの展開を予想していた
主人公がある女性の事を気にし始めてから
後半には1人ずつ説得したり
時には怒鳴られたり校則を変えることは無理だと言われ続け
それでも苦しみながらも何とか
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

-



見る前からそうなんじゃないかと予想してたが、やはりあの展開か!と
村の人達は冷静で普段どおりの生活
我々からしたら、全くそうではないけども…

逃げるチャンスが何度かありつつ
それが優先順位が第
>>続きを読む

ナイト・ウォッチャー(2020年製作の映画)

-




アスペルガー症候群を知りたかったら
先ずはこの映画で知る!と
勝手に決めることにします

ところで最後はそのままやないか!
野球で例えるなら
ピッチャーが一度も首を振らず
3球連続ストレートな
>>続きを読む

>|