NaokiTamaki

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のNaokiTamakiのネタバレレビュー・内容・結末

4.0

このレビューはネタバレを含みます

映画館で2回ほど見てきました。

とにかく言いたい事はたくさんありますが、まぁ三部作の序章とすればこんなものか…?批判的な意見はたくさんありますが、個人的にスターウォーズファンとして純粋に楽しめました。まぁそこまでコアではないかもしれませんが…。

さて、ツッコミたいところを少し挙げると、、、

まず、フォースの扱いが何だか軽いぞ!?歴代のジェダイ達が長きにわたる修行をした結果手に入れられたような技術をフォースの存在を知ったばかりの小娘に簡単にマスターされてしまうとは…。とても強い力の持ち主だとしてもそれは見てて萎えるな〜。全体的に
重みがなく薄っぺらい仕上がりにになっている。

そしてカイロ・レンのメンタルと戦闘能力の貧弱具合にガッカリせざるを得ない…。ただのクソガキだしとにかく小者過ぎたので、次回作での進化に期待したい…。彼にヴェーダーの代わりは務まるのか!?
というか、冒頭でビームをフォースで止めるとかいうスゴ技を披露しておきながらその他普通に弱すぎるよ!終盤正面から普通に打たれてたし!

あとは、ストーリー。デジャヴ過ぎるⅣへのオマージュ的内容。またこの同じ流れをこいつらは繰り返すのか!?と、見てて無視出来ませんでした…。オマージュというかほぼパクリですよこんなものは。スケールを大きくしただけではありませんか…。

色々批判的意見もありますが、途中までは最高の内容でした。砂漠でミレニアム・ファルコンに乗ってるシーンなんかは正直鳥肌ものでした。しかし、BB-8お前ははあざとすぎるぞ。

さて、書き出すと止まらないのでこの辺で…。とにかく次に期待です。