スター・ウォーズ/フォースの覚醒のネタバレレビュー・内容・結末

スター・ウォーズ/フォースの覚醒2015年製作の映画)

Star Wars: The Force Awakens

上映日:2015年12月18日

製作国:

上映時間:136分

ジャンル:

4.0

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に投稿されたネタバレ・内容・結末

往年のキャラやオマージュが楽しい。あとファーストオーダーの兵士も一人の人として描き始めたのが、時代の流れを感じさせて逆にいい。でもカイロレンの心が弱すぎてつらい。
さすがのSTARWARS。やっぱり面白かった!

ハン・ソロ出てきたとこからテンションあがって、そしたら次々と出てきたからお~ってなってた。どんどん話も面白くなってきて夢中で観ちゃった。

カイロ・レンがあの二人の息子とかルークが消息不明とか…色々判明してこの先が楽しみ。

しかし…ハン・ソロホントに死んじゃったの?さみしいなぁ。
R2D2が復活してくれたのは嬉しい。BB-8はかわいい。

早く次見に行かなくちゃ(笑)
期待がでかかっただけに少し残念だった。
ハンソロやミレニアムファルコンが観れただけで満足しちゃった自分もいるが物語はエピソード4とやっている事は同じだし、ルーク達が壊滅させた帝国軍の残党がこんなにデカくなってたりと説明が凄く欲しい所が多々あった。次に期待。
フォースを持たない(と思われる)フィンが頑張るのにグッときた
以前のスター・ウォーズを踏襲したような静.動があるような。往年の人気キャラクターが続々!何故ハンソロ死なせたのか。好きだったので残念
過去に見た時Facebookに投稿してたシリーズ。

なるべく前情報を仕入れないで見ることにしました。
ジョージルーカスが監督してないことも後から知ったし。だからかぁ、みたいな後味に変わるわけですが。
というのも過去のお話、特にエピソード456を思わせるシーンが多々見受けられる。
それ自体はまぁ懐かしさも感じ爽快感もあるんだけど、ファンを喜ばせることに必死になりすぎでは?感がありました。
なので、新作というよりもリメイク、いや、リブート作品に近い印象を受けてしまう。
しかもかつてのキャラクターはキャスト陣をそのままという荒技。それが吉と出るか凶とでるか、今後の楽しみにはしとく。
今回の監督、J.J.エイブラムス作品てあんま見たことない。脚本だけのアルマゲドンとM.I.Ⅲくらい。アメリカンドラマはそんなに見ないのよ。きっとこの人、スターウォーズファンなんだね。

見終わってから他の人のレビューを見たりしましたが、1番共感出来たのは、『ベイダー卿てやっぱカッコよかったなぁ』です。
今回の悪者は、カイロ・レン君。あえて君付けします。
いやね、もっと魅力的なキャラクターにできたはずなんだ。光と闇に揺れるアナキンのように映し出すことができたはずなんだ。
なんだかとっても雑に扱われてかわいそうなレン君。
結局のところ、キャラクターの魅力でその物語を形作ってるスターウォーズ。
その大事な大事な悪役がズコーて具合です。
俳優とか演技とかシナリオの問題ではなく、演出の問題に尽きるかな。
ハン・ソロを噛ませ犬に使うのはまぁ別にいいとして、それがレン君に生きないと、ハン・ソロ涙目(′;ω;`)死に損だぜ!て感じ。

それとあれよ、主人公が女性というのも違和感を感じざるをえない。
意図があるものなのかもしれないけど、少なくとも今作では別にそこら辺は感じない。
後々分かるのかな。だとしたら楽しみにはしたいなとポジティブに捉えておく。

あとフォースをいきなり使いこなしたのには、なんだかなぁと思ってしまった。
『なんじゃこの力は…?』
という期間も戸惑いもなしに唐突にね。さすがにどうなのか。
ともかく、主人公のレイにまだ魅力をあまり感じないところが厳しい。
準主人公のフィンのがよほど味が出てる。その辺はルークとハン・ソロのような立ち位置を狙ってるのかもしれないけど。

なんかダメなところばかり書いてしまいましたが、映画としては普通に面白いです。期待値が高すぎただけ。
シリーズのファンにとっては、『まぁ無難ね』てレベル。初めてスターウォーズを見る人にはSF見れるなら面白いはず。
チューバッカや新しいドロイドBB-8の可愛さにはニヤニヤしたし、Xウィングでの空中戦はやはり楽しいし。
どこかおマヌケな相手もやっぱり愛嬌があっていい。その辺は過去作品の踏襲ね。
スターウォーズのテーマである親子の対立みたいなのもちゃんと表現されてる。今後の展開次第ではあるけど。伏線と思いたい。

あ、あとダメなとこがもう一つ。笑
ライトセイバーでの戦闘シーンが残念すぎる。
エピソード123の派手なアクションに見慣れてしまったせいか、あまりに地味なチャンバラにしか見えない。まぁそれもまだ戦闘の訓練を受けてないレイやフィンは設定のせいということにするよ。でもレン君はルークの指導を受けたはずで、敵側のいいポジションにもいるのに動きが冴えないのにはガッカリでござるよ。
面白かったけどハン・ソロぉぉぉ(´;ω;`) 完全に8観ないといけないやつ!
しかし大体面白かったけどカイロ・レンがどうも弱くて頼りないしシールド消す方法も簡単すぎてこんな強固な守りなのにそんな脅しのやり方で消しちゃうの!?みたいな気持ちになってファーストオーダーを逆に心配してしまった
とても楽しく鑑賞。こいつぁ★5だ!と思っていたけど、ソロが死んじゃった瞬間、
「えぇ…」
一気に★0に落としたくなる位のショック。
あんな可哀想な殺され方ヒドイよ…(T-T)

BB-8が超絶カワイイ!
スターウォーズは、もっと物語の背景とか知ってればもっと楽しめるんだろうか?過去の人間関係やエピソードを踏襲しまくってて、完全にファンのための映画という感じがした。
やっぱり脚本もしくは監督がジョージルーカスじゃなくなると少し雰囲気が変わったなって感じた。
良くも悪くも変わった。

ハンが息子に殺されたのはしんどかった
あと、ファースト・オーダーでかすぎ笑
>|