スター・ウォーズ/フォースの覚醒のネタバレレビュー・内容・結末

スター・ウォーズ/フォースの覚醒2015年製作の映画)

Star Wars: The Force Awakens

上映日:2015年12月18日

製作国:

上映時間:136分

ジャンル:

4.0

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に投稿されたネタバレ・内容・結末

エイブライムはここだけよくまとめたなぁとは思う。だがぁ!
劣化版焼きましコピーになってるよ…がっかりだよ
話が面白くなかったわけではない。だけど、目新しさがない。オマージュばっかり…んで本家の方が面白かったから残念なんことになってる。
ハンソロがまさかのやわ…まぁ世代交代させたいのはわかるけど、わざわざ30年ぶりに登場してあんなにあっさり殺されるなんて…ショックすぎる。新しく映画化されなければ視聴者はこのシーンをみることなく満足していられたのに…

主役2人は結構好き!フィンはまさかのストームトルーパーやし、ん?てかみんなクローンやと思ってたわ、違うねんな。そして、ルークの娘?のレイも美女やしなかなかあの目と眉の細めたり大きく見開いたりの顔演技は良かったよ。
だが、カイロレンは頂けないなぁ。三本型のライトセーバーやけど全然活かせてない。多少フィンがちっさいトゲにやられるくらい。フォースだけやたら強くて剣さばきが雑魚すぎる。発車されたビームをとめるのは良かった。ダースモールやグリーヴァスみたいな魅力がない。エピソード3を見てからじゃ止まって見える。まだエピソード6の方が早かったわ!弱すぎる。初めてライトセーバー触ったフィンとレイに互角かちょっと上くらいしか戦えんとか雑魚すぎる。ルーク教えるのが下手なのでは?レンにもっと魅力があったらなぁ…簡単にマスクとるし…とってももっさいやつ出てくるし。ハンソロ殺すなよ!ビービーエイトは可愛いけど全く活躍してない…R2D2ほどの魅力がない。
敵のデススターデカイ版をスピーダーで破壊するのも完全にオマージュやけど見せ場がなくただ破壊した感が半端ない。
ルークとレイアがブサイクすぎる。半端ない。オビワンとパドメとアナキンがいかに美形かわかる

ハンソロ実は生きてないかなぁ…ないかぁ〜
http://movie.maeda-y.com/movie/02044.htm
過去作のオマージュが多すぎてそこにうーんって思っちゃったwwwwww
確かに過去作のオマージュ使われてるのっていいことだけど、同じ事の繰り返しを見せられてもなぁ.....ジョージ・ルーカスが凄い.....しかやっぱ出なかったなぁ.....

CGの進化は凄い。現代に近い?公開された年って最近辺りだからね.....もうIVが人形劇に見えてきちゃう.....そんなCGでした


ハン・ソロってあんなにプライド高い人だっけ?歳とったから気難しくなったのか????とりあえずハン・ソロ悲しい.....エピソード8もレイア姫の役の方の遺作になるようだし.....辛い.....
本作の最大の長所は、新旧のキャラクターがそれぞれ魅力を発揮していること。「スターウォーズ」は「家族と継承」の物語なので、どっちかだけでは成立しないと思うわけで、旧キャストの3人はよく出てくれたなぁと。とくにハリソン・フォードが嬉々としてハン・ロを演じているのが微笑ましい。そのハン・ソロが息子のカイロ・レンに殺されるところはショックではありますが、「やっぱスターウォーズはこれでしょ?」という感じです。

ちょっと変わったところでは、悪役のカイロ・レンがまだへタレなこと。反乱軍の若者たちとともに彼の成長(?)もこのシリーズで見守っていくことになるわけですね。期待感しかないです。
正直期待以上でした!
これぞ現代のCG技術で見たかったスターウォーズって感じです。
ハン・ソロとチューバッカの登場シーンも引っ張ることなくスっと自然な感じで出てきて良かったです。
でも死んでしまったのがなぁ。
ストーリー的には良いとは思いますがハン・ソロのファンとしては悲しかったです。
みんなが主役のような映画だった。消えたルークを探すレジスタンスと、ルークの地図を奪い最後のジェダイである彼を見つけて殺そうとする帝国軍。

フィンすごい良い奴。総じて良い奴。帝国軍を裏切って逃げたのはすごい勇気がいると思うし、カイロレンに攫われたレイを助けるためにまた基地に戻るのすごいかっこよかった。ポーは、死んだと思っとったけどまさかの1人だけレジスタンスに帰っててひっくり返ったわ。かっこよかったけども。最初のフィンとポーが2人で逃げるとこ、面白かったな〜。

ソロとレイアでてきた〜!おじいちゃんとおばあちゃんになってた。ソロは相変わらずお金にルーズだった。ファルコン運転するチューバッカとソロに感動だ。レイアとソロの息子がカイロレンで、ルークがジェダイにするために育ててたらしいけど、ダースベイダーを崇拝してダークサイドに落ちたらしい。ソロとの場面でライトサイドに戻ってくるのかと思ったら実の父親殺しおった。ソロを殺すのはダメやろ〜…。すぐ癇癪起こすし……。レイにやられたのは呆気なかった。けど死んでないからな、次もっと強くなって出てくるんやろうな。でも赤と青のライトセーバーで戦うのすごい綺麗だった。

マズの場面は、昔のスターウォーズ感があった。帝国軍が襲ってきたときのレジスタンスの登場がめちゃめちゃかっこよかった。ルークのライトセーバーにレイが呼ばれたことで、ルークがレイの父親だということが発覚。びっくりした。ジャワーで誰待ってんやろと思ったけど、ルークだったのか。実の娘ほったらかしてなにしてんの……。おかんは誰やねん……。だけど最後、ただ目を合わせてライトセーバーを前に出すシーン、なぜだか感動した。

ルークが姿を消したことでR2-D2はスリープ状態になってたけど、ルークの居場所が分かったことにより目を覚ます。C3POが「寂しかったよ、相棒」って言ったの涙出そうになった。

女の子が強いっていいね!面白かった!
見たあと1ヶ月くらい鬱な気分になった。

盛り上がるところって、

ミレニアムファルコン登場!
ハンとチューイが登場!
Xウイングが颯爽と登場!
前回のデススターの10倍の規模のデススター登場!

えっ、自前で何も用意しないつもり?そんなわけないべ?

、、、と思っていたら映画が終わっていた。

しかも、デススター、10倍どころか、前回の何分の1かぐらいの少なさの戦力で攻略って、、、なにそれ、、、マジでいい加減にして。
脚本書いたやつは小学校から算数やり直してくれ。

チューイに免じて★あげます。
カイロ・レン君の癇癪持ちに所々笑ってしまうけど私は好きです。
ルークはちゃんとベイダー卿の最後を伝えてこなかったのかな?

カイロ・レン君、フォース初心者の女子に力ですら負けちゃうのかわいい。
私は好きです。
面白い、けど2点不可解な点が
ハンソロ殺しちゃだめだって
カイロレン弱すぎじゃない?
カイロレンとレイが雪の中で戦うシーンでレイがフォースの力でライトセーバーをとるシーンは音楽とマッチしていて最高だった。
スターウォーズの新シリーズを始めるにあたっては良かったのかな、と思います。
でも、旧ファンを喜ばせようとしてるのが見え見えなシーンの数々、ハン・ソロの件、レイがいきなり強くなりすぎな点など、残念なところも多数でした。
>|