meran

やさしい本泥棒のmeranのレビュー・感想・評価

やさしい本泥棒(2013年製作の映画)
4.0
日本未公開映画のようです。

ナチスの反ユダヤ主義の物語ですが今作は意外に心温まる映画でした^_^

共産党員の娘リーゼルを引き取り里親として育てる夫婦が素敵^_^

この夫婦はリーゼル以外にも昔助けてもらったユダヤ人の息子も自宅の地下室にかくまい貧しいながらもなんとか養う。

そしてまたリーゼルが可愛い^_^

父は文字の読めないリーゼルに文字の読み書きを教え、そして病気のユダヤ人に本を読んであげるリーゼル。

何とも言えない血の繋がりの無い家族。

最後両親共に爆撃で亡くなるがスコットとの再会には救われる^_^

血の繋がりはなくとも心の繋がりが強い家族のドラマでした