tulpen

007 スペクターのtulpenのレビュー・感想・評価

007 スペクター(2015年製作の映画)
4.3
サム・メンデスの満漢全席(盛りが多い)007に対してお疲れさまでしたという気持ちで席を立つ。
白い梅干しか⁈と思うような顔になったダニエル・クレイグにもやりきった感があったね。

このシリーズが1番思い入れがあって、毎回楽しみで劇場に通ってきたので感無量w

スキッ歯のレア・セドゥが『アデル ブルーは熱い色』でヌードだったときより かなりセクシーに感じたのもボンドガールならではのカメラショットのせいかしら?
列車での登場シーンでは思わず口笛を吹きたくなるほどいい女でしたね。

静岡CINECITY ZART