UdoYosuke

007 スペクターのUdoYosukeのネタバレレビュー・内容・結末

007 スペクター(2015年製作の映画)
4.4

このレビューはネタバレを含みます

ども、ドーナツです!

スペクター最高!
レア・セドゥ最高!

オープニングのメキシコの骸骨祭りのワンカットショウを見て、「あ、今回も面白いな」と、そう感じさせられました。
「金かけてますよ!」というのも十分伝わってきて、「このワンカットを見に来ただけでも2000円払った甲斐あったわ〜」と思っちゃいました。(※IMAX価格)

お話は、いつもの流れで進んでいきます。
押さえるとこ押さえてます。
勝手に暴れて、上司に怒られ、謹慎処分をくらい、でも独自に動いて、敵の女に手を出して…

この辺は安心してニヤニヤしながら見られるというか。

あのアジトも、このアジトも、
スカイフォールを超えるスケールで爆発していきます。

ラストは、おきまりの辞める辞める詐欺。

しっかりエンドロールに
ジェームズボンドウィルリターン!の宣言。

大満足でした。