007 スペクターのネタバレレビュー・内容・結末

007 スペクター2015年製作の映画)

Spectre

上映日:2015年12月04日

製作国:

上映時間:148分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「007 スペクター」に投稿されたネタバレ・内容・結末

生き別れの義兄弟がラスボス、これまた王道で悪くないけど最初の最強組織感からしたらあっさりやられすぎで拍子抜け。レア・セドゥめっちゃ若く見えるからもうボンドがスケベオヤジに見えてしまう笑 やっぱDB5好き。
何度も見てる映画。
最初のヘリコプターのアクションが圧巻で憧れるシーン。

ダニエルクレイグの内面からでる男の魅力が好き。

素敵なお酒への付き合い方が描かれてる映画。

ダニエルクレイグのボンド役(配置が)ダニエルクレイグ自信を変えたように日々の自分が人生を格好良くできる。

最後のボンドと車と女性のシーンが好き。
書き忘れ

記念すべき『スペクター』の復活!

ディンチMの半ば遺言めいたものにより、『スペクター』を捜索しに行くボンド。途中Mr.ホワイトが登場したり、雪原戦闘シーンが出てきたりなど、『過去の登場人物の再登場』と『オマージュ』とを見てとることがき、興奮します。

それから、シーマスター300(ヘリテージモデル)が出てくるのもナカナカ熱いですね。爆発するという機能が付与されているのもまたいい。ちょっと作品からはそれますが、ブロスナンからずっとオメガなので、個人的にはオメガの方が好きなんですが、歴史的にはロレックスだと思うので、たまには復活させて欲しいです。あ、セイコーも大歓迎ですし、タグホイヤーのアクアレーサーナイトダイバーでもいいと思います!
脳味噌にドリルされそうになる映画です。きゅい〜ん。

冒頭、メキシコシティの"死者の日"の祭りの喧騒の中をワンカットで。「リメンバー・ミーだ!」とちょっと嬉しくなった。
本作は前任の"M"の最後の指令ミッションで、謎の巨大犯罪組織"スペクター"(開始時点では名前分かってない)と対決する。かつてボンドと少年時代を家族同然に過ごした"ブロフェルド"が登場。
ブロフェルドの目的は、各国の情報網を統合する"ナイン・アイズ"を乗っ取り機密情報を掌握し、世界を裏から操ること。Mと対立していたMI5の"C"はスペクターの手先。政府中枢にカルトが入り込んでいるというのはベタだけど怖い。
2作前の「慰めの報酬」でボンドに拉致られるも逃げおおせたホワイトは、ブロフェルドと仲違いし毒を盛られて瀕死。娘マドレーヌをボンドに託し命を絶つ。
レア・セドゥ演じるマドレーヌはかなりガードが堅そうだったけど、落ちる時は一瞬で落ちてた感じで少し違和感。(まあ、そういうシリーズだけれど)

ブロフェルドは過去のシリーズ作品に何度も登場している悪役で、色んな作品でしばしば描かれる「猫を膝に乗せた、顔の見えない悪の親玉」のイメージは彼が元ネタだそう。ただ本作では初登場シーンで暗闇の中から顔出ししてたと思う。あと猫もいなかったような…。
代名詞とも言えるイメージがあまりに多用されて、もはや本人も自分が発祥であることを忘れてしまったのか。
レアセドゥが一旦別れたのは何故?

そりゃ囮にされるし、
スペクターほどの規模の組織に対して
オーバルハウザー逮捕するだけで大丈夫そ?

レアセドゥ美しいし好きだけど
ボンドが引退して一緒に過ごすほどの女性として描けているかどうかは脚本的に微妙
普段はこういうジャンルの作品はあまり見ないけど、お正月だから思い切りエンタメを楽しむのもいいかなと鑑賞。
予想に違わず、スケール大きくて圧倒されました。印象的だったのは、(いつものように)敵をきっちり全員殺していくボンドが、最後の最後でマドレーヌに引き寄せられたところでした。
とはいえ、レア・セドゥは、あまりシナっとした役は似合わないんじゃないかなあと思うのだけど、また次があるんですよね。それも楽しみです。
個人的にはQがすごく好印象です。言葉と裏腹にボンドに協力していく様子がとても良かった。
それにしてもボンド(D・クレイグ)ってその立ち姿、そして仕草一つ一つに至るまで本当にかっこいい。見とれてしまいました。
いや、今回はボンドの色気が炸裂!?なぜ、未亡人を一瞬で落としたり、父を殺した娘マドレーヌの心を射止めたり出来るのだろうか。何か化学兵器が使われてるとしか思えない展開。笑
でも今回はお別れせずに、一緒に帰って行くことになるので少しホッ。
あと今回はバットマンで出てくるみたいなハイテクカーが、一瞬で終わった🤣そりゃーM怒るよね。
結構好きだった。
やっぱ裏で全てを操ってる闇の組織VS少数精鋭!って感じ定番だけど楽しい。
ハイテクボンドカーちゃんと弾丸装填しとけよ。
でもやっぱりボンドカーはあのアストンマーチンがしっくりきますね。
前作のスカイフォールに残ってた1枚の写真。今回も敵は共に育った義兄弟!始まりはいつも誰かを追いかけてる気がする。L・セドゥはM:Iの時も華麗なアクションだったからさすがでした。スペクターに立ち向かったチームMI6がよかった。それにしてもD・クレイグの立ち姿かっこよすぎる..今度こそ愛する人と幸せになって欲しいな。
再鑑賞
始まり方がオシャレ
レア・セドゥが出てきたあたりからより良い
Qが優秀すぎで何度も命救われた
2017/12/22
>|

あなたにおすすめの記事