kawaebi99

ベイマックスのkawaebi99のレビュー・感想・評価

ベイマックス(2014年製作の映画)
2.8
素敵な友人たちに恵まれた主人公。ベイマックスが「善悪」ではなく「心のケア」に重点を置いて設計されているというところが子供向けCGアニメとしては面白い設定だなぁと感じた。

ネタバレ感想↓




涙腺を緩ますベイマックスとの別れのシーンで盛り上げたその後でメモリーユニットカードさえあれば別の体で復活出来る!という話に持っていく流れが余りにご都合主義すぎてシラけた。その途端、鈍臭さくって人間味あふれるベイマックスの存在が否定された気がしてまるで幽霊を見ているような気分になり、ラストの飛行シーンが同一のベイマックスに感じられず味気ない映画になってしまった。
子供向けなのだから何が何でも、どんなにボロボロな姿になっていてもベイマックスを体ごと持ち帰って欲しかった。たとえロボットであってもココロとカラダは一体である!そういうラストにして欲しかった。好きなジャンルだけにそこがとても残念に感じた。