さぶたろう

白鯨との闘いのさぶたろうのレビュー・感想・評価

白鯨との闘い(2015年製作の映画)
3.0
それは欲が生んだ幻かそれとも真の怪物か。
今年の初映画&試写会にて観賞。

壮大な海と悪魔の化身としか思えぬ白鯨がスクリーンを覆い尽くす。
当時の時代背景などしっかりと描かれている。
白鯨とのシーンは多くはないが、登場した時の迫力は凄い。

MGSVTPPでも引用された小説「白鯨」がものすごく読みたくなる。

最初の白鯨の登場は口が塞がらない。
ジョーズを彷彿とさせる恐怖心が出てくる。
非常に硬派でリアルな展開にかなり胸が詰まった。