白鯨との闘い(2015年製作の映画)

In the Heart of the Sea

上映日:2016年01月16日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:121分
    監督
    ロン・ハワード
    脚本
    チャールズ・リーヴィット
    キャスト
    クリス・ヘムズワース
    キリアン・マーフィ
    シャーロット・ライリー
    ミシェル・フェアリー
    ベン・ウィショー
    ブレンダン・グリーソン
    ポール・アンダーソン
    トム・ホランド
    ベンジャミン・ウォーカー
    ジョルディ・モリャ
    フランク・ディレイン
    ジョゼフ・マウル
    ドナルド・サンプター
    ジェイミー・シーヴェス
    あらすじ
    名著『白鯨』に隠され続けてきた衝撃の実話。 伝説の白鯨との死闘。生き延びる為に男たちが下した“究極の決断”とはー? 2000年度全米図書賞ノンフィクション部門受賞作品、渾身の映画化! 太平洋沖4800kmー死の海域で捕鯨船の乗組員達を待ち構えていた運命を描きだす真実の物語。『アポロ13』『ビューティフル・マインド』で2度のアカデミー賞を受賞し、『ダ・ヴィンチ・コード』といったサスペンス映画でも大ヒット作品を送り続けてきた監督ロン・ハワードが新たに描きだす巨大な鯨と人間との死闘、そしてその先に待ち受ける“究極の決断”とはー? 原作は不朽の名作『白鯨』に隠された真実を描いたノンフィクション。21人の乗組員を恐怖のどん底に突き落としたのは、体長30メートルにも及ぶ巨大な白い鯨だった。伝説の白鯨との死闘の末、船を失った男たちと彼らを率いたリーダー、小説では決して描かれることのなかった真実の姿とはー?

    「白鯨との闘い」に投稿された感想・レビュー

    ゆき
    ゆきの感想・レビュー
    5時間
    3.5
    白鯨と海と空腹の戦い
    CHACO
    CHACOの感想・レビュー
    8時間
    4.3
    記録。骨太な作品。アクションものかつ派手なものと思わず見るべき。
    MTRLB
    MTRLBの感想・レビュー
    2日
    3.5
    映画館で鑑賞した。

    僕には少し難しく途中退屈した内容だった。

    ただかなり印象に残った台詞が…。船の上で食べ物が無くなり、仲間が死にゆく中で、生き残るためにオーウェンが取った行動とは…。それを恥じているオーウェン。かなり印象深かった。

    生き抜くためには人間の道徳に反していてもやらなきゃいけない時があるのかもしれない。
    すいっつ
    すいっつの感想・レビュー
    2日
    3.5
    メインは戦いというより自然の強さ、広大さ、残酷さ、理不尽さ
    もしくは自然を前にした人間の無力さ、とかなのかなと
    ある意味戦いの映画でした

    全体的には現在と過去とを行き来して淡々とストーリーは進むイメージです
    わたしは好きですが盛り上がりなどを求める方にはあまり向かないかも…
    makkies
    makkiesの感想・レビュー
    3日
    3.8
    時代背景が理解出来た。鯨バトルがメインではない。
    ナツミ
    ナツミの感想・レビュー
    3日
    4.0
    すっごい綺麗な写りだった。
    迫力もあって、自分が溺れてるみたいな感覚になる映画。(タイタンみたいな)

    それに鯨がすんげー強いのww
    鯨を見る目が変わる映画

    ソーだったらいっぱつだなぁって思いながら観てました。
    ma
    maの感想・レビュー
    3日
    3.9


    漂流のシーンが怖い
    人間らしさがでている

    オーウェンが初めから船長なら
    物語が大きく違うな〜(笑)
    もえ
    もえの感想・レビュー
    4日
    3.5
    他の方も書かれていますが、厳密に言えば『白鯨との戦い』ではなく『白鯨“漁”との戦い』です。白鯨との男気溢れるロマンだと思って観ると肩透かしを食らうと思います。
    内容は現実味溢れる社会との戦いです。なぜ白鯨漁に命を賭けたのか、白鯨漁に命を賭けるとはどういうことなのかが当時の社会背景と共によくわかりました。
    どうでもいいですが、クリス・ヘムズワースの大きな背中は命を預けてついて行きたくなります。仲間を守るため、白鯨漁を成功させるため、あたたかく厳しく接する海の男を好演してました。
    吉田岳大
    吉田岳大の感想・レビュー
    5日
    2.0
    この邦題つけた奴はクソ。
    アイリス
    アイリスの感想・レビュー
    5日
    3.0
    『白鯨』(アメリカでは誰もが知っている有名な小説らしい)が、いかに執筆されたのかといったお話なので、まるで巨大クジラと死闘を繰り広げて倒すのがメインテーマと思わせるような邦題とジャケットは、ちょっとした詐欺。闘いがメインではない。

    航海サバイバル映画。観ていて苦しいけど、救いはあるし良かった。でも別に面白くはない。海って怖いね。
    >|