まりまり

白鯨との闘いのまりまりのレビュー・感想・評価

白鯨との闘い(2015年製作の映画)
4.8
巨大クジラと戦うソーを期待して見に行った私って、毎度バカ( ; ; )
けれどもこの作品は、私の期待を打ち砕いてもなお魅力がありました。

エセックス号の生き残りの老人が語る話が、あの名作「白鯨」となるのです。横ではそのメルヴィルが書取り中。このシーンを見られただけで私は満足^o^

銛で射られて死んでいくクジラを見ていると、ついかわいそうと思ってしまうのですが、お肉は美味しく頂いているので何とも言えないですね。
海で生きる男たちの厳しさが、迫力のある映像と共に伝わってきます。白鯨よりも海そのものが怖い映画でした。(広い劇場にぽつんと一人だったのもあって。)

登場人物一人一人にドラマがあり、どれをとっても素晴らしいのですが、
選ぶなら船長!
お飾りで無能で腹立たしいだけだった彼が最後に見せる漢っぷり。
海は偉大です。

※今年初の劇場鑑賞。1番目には弟が見たかったのにお兄ちゃんになっちゃったよ〜