ヤックル

コードネーム U.N.C.L.E.のヤックルのレビュー・感想・評価

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)
4.0
60'sのオシャレな衣装、オシャレな会話、軽快なテンポ、オシャレな音楽、美男美女。
すべてが自分好み。観ていて気持ちよさしかない映画でした。
ヘンリー・カヴィルのスーツの着こなしは素晴らしいし、60'sのファッションも最高にキュート。
当時の最先端テクノロジー自慢合戦もやたら微笑ましくて超楽しい。
そのテクノロジーも現代から見ればどうしてもショボいので、スパイがピンチを切り抜けるときは本人のスキルっていうか会話で切り抜けたりするんだけど、その会話の内容がオシャレでオシャレで、最高だなこの映画って。
んでもってヘンリー・カヴィル、アーミー・ハマー、エリザベス・デビッキに負けないくらいアリシア・ビキャンデルがビューティー&キュート!!!
何?何!?この子!!!?なんでこんなに60'sのファッションが似合っててるの!!!!!?
かわいい!!!かわいい!!!!かわいいいいいい!!!!!ってなりました。
それに寝室のダンスね!あのキュートなダンスね!
あと寝顔ね、寝顔も最高だよね。
何もかも最高だね、アリシア・ビキャンデル!
他の要素も最高なのに、60'sっていう時代設定の映画にアリシア・ビキャンデルと言う女優を出演させたってだけでもこの映画、最高に価値のある映画ですよ!(個人的に)

強いて不満点を挙げるなら、アクションが序盤のカーチェイス以外、そこまで熱くないところかな。
まあそこを魅せる映画じゃないと思うので、問題ないですけどね。