みきてー

薄氷の殺人のみきてーのレビュー・感想・評価

薄氷の殺人(2014年製作の映画)
2.5
わ、わからなかったーっ!!家でさらっとDVD鑑賞ではいけなかった。劇場で1カットも見逃さずに集中して見なきゃだった。事件自体がもっと猟奇的なら興味も持続したのですが、4回程寝落ち→再鑑賞を繰り返してしまいました。
ジャンクフードみたいな映画ばかり好むせいで、こういう大人のノワールが楽しめないのは本当に駄目だなぁと我ながら思うのです。

レフン、北野武、ポンジュノが引き合いに出されてる時点で「あぁ…台詞が少なくて映像美が凄くてこっちが色々解釈しないと何も起こってないように見えるタイプのやつだ…」と推測していたのですが、まさにその通りでした。
ネオンとアジアの街並みのコントラストは「オンリーゴッド」だったし、ダンスホールで自暴自棄に踊る主人公は「母なる証明」でした。

ラストシーンの美しさには感動したのですが、邦題がそれを半減させてる…原題が「白昼の花火」と知っていたから心動きましたけど、改悪と断言できます。

ウーがあまりにも魅力的、かつちょうど今の自分と同じような髪型をしていたので、グレーのタートルネックを買いました。地味にコスプレして映画館行ってきます~