べりす

ビッグ・アイズのべりすのレビュー・感想・評価

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)
3.5
勝手にこの絵でホラーかと思っていた。
裁判はこのビッグアイズの作者が誰なのかを争うものだった。
DVにモラハラ…胸糞悪すぎる男だったなー。娘お母さんのこと知ってたんだね。
てか、ハワイに移住した先でこの妻と娘はエホバの証人?って宗教に入るんだけどこれ怪しい宗教じゃなかったんだね。
そこがこの映画を見て一番びっくりしたこと。
小さい頃変な飲み物持って子供も一緒になって家に勧誘しつこいし、給食食べない部活も原則として入らなきゃだけど自分たちは無理、友人と遊ぶのもだめという前提なのに「いじめられているのでは?」とか学校に言ってたり、やっと送り出せると卒業式のリハーサルでは国歌斉唱と言う言葉が気に入らないからなくせとかほんとこの先輩と同じ学校の二年間はみんな何だ何だ?って子供ながらに思ってたから。この映画だと幸せにしてくれる宗教だったんだねー。