べりすorさーやさんの映画レビュー・感想・評価

べりすorさーや

べりすorさーや

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.3

クラハ同時視聴会にて。
またアマプラウォッチパーティを使いクラハで会話しながら☺

笑ってくれてるから見れてたww
確かにコメディでグロいw
すごい的確な説明を先に受けたw

勝手に殺人鬼だと思われ勝
>>続きを読む

劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 冥(くら)き夕闇のスケルツォ(2022年製作の映画)

3.8

前作ほど泣けなかったけどSAOの世界がやはり大好き💕
ミトに思い入れはなかったけれど、今回も出てきたら泣いてまうやんww
アクション苦手なのになんでSAOはこんなにも見続けられるんだろうと自問自答しな
>>続きを読む

泣いたり笑ったり(2019年製作の映画)

-

家庭環境の違う家族の父親二人が結婚すると家族に打ち明けて結婚式が無事行われるのか、その間の出来事を描く映画。
同性婚としての家族の指摘だけではない労働者家族や裕福な家族の違いもあった。
孫もいるおじい
>>続きを読む

窓辺にて(2022年製作の映画)

3.9

自分の中に芽生える感情って自分で噛み砕いてこうだから!と言えないことなんてたくさんあるんだろうなと思った。
そして感情なんて顔を見たり話したりしただけで全部理解するなんて絶対に無理なんだ。
なのに恋愛
>>続きを読む

トウキョウソナタ(2008年製作の映画)

3.7

これ面白かった!
なんか、なんともいえん長男の自衛隊としてのアメリカで殺しまくったとか
次男のピアノやりたいのとか才能はいいけどあの学校の先生とのやり取りとか…
学校の先生って社会人をやってきてないか
>>続きを読む

ブライズ・スピリット 夫をシェアしたくはありません!(2020年製作の映画)

3.1

最近4年に一度のW杯でそっちに時間を取られているので少し更新が少ないかもですが…
見ようと思ってて見れなかったやつ。
期待しすぎたかな??
スランプ作家がスランプ抜け出したくて元嫁を降霊してもらう。
>>続きを読む

夜、鳥たちが啼く(2022年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

離れみたいなプレハブのおうちと本宅があり、その離れみたいなところに離婚したシングルマザーと息子を住まわせて、一緒に住んでいた元カノとの生活を思い返すような作品。「今の私(今の彼)、がいるのは過去があっ>>続きを読む

あのこと(2021年製作の映画)

3.2

痛々しさも不安も伝わる映画。中絶が違法だった1960年代フランスのお話。違法と知りながらも一人でどうにかしようと奮闘する彼女の強い意思を感じるからこそまさか2022年現在、アメリカで中絶の権利を奪われ>>続きを読む

サード・パーソン(2013年製作の映画)

3.2

登場人物が覚えられなくてなんとなくですがこれって全員が交わることはない!?
ちょっともっかい見直そうかな!?


面白そうなのにリーアム・ニーソンの顔しか覚えられないんだがww←これは私が相当やばい自
>>続きを読む

MEN 同じ顔の男たち(2022年製作の映画)

3.2

気持ち悪い映画~!w最後に至っては気持ち悪いどころじゃないから注意⚠

発声は素晴らしいんだけどね🎶

無自覚の男性たちが如何になんの悪気もなく女性に加害しているか、被害者ヅラしてるか、近付いて好き勝
>>続きを読む

シスター 夏のわかれ道(2021年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

中国は過去ひとりっ子制を施行していた。
私の友人も、昔は「内緒だけど妹がいる」と言っていたが今はSNSでも公表している。
中国と言っても広いので中国の常識も様々…。友人は男だし日本にほぼいるし上海のし
>>続きを読む

サヨナライツカ(2009年製作の映画)

3.0

昨日は久々のエンタメ業界クラハ映画部屋のオフ会💗
ひろしさんもシドニーから帰国してたのと、
私が平田さんと出張で会う話から同日開催できたのほんまよかった✨✨

みんな無事帰れたかな…?
お酒進み過ぎた
>>続きを読む

バンク・ジョブ(2008年製作の映画)

3.4

銀行強盗の実話をもとにした映画で
世界観に驚いた。
すっぱだかとランジェリーの違いがわからないけど(女性店員たちの差がなにがあってそうなのかがわからない)ランジェリー来てて可愛い子がいたー!w
アクシ
>>続きを読む

Arc アーク(2021年製作の映画)

2.0

せっかくの不老不死テーマが何を見せられてるのかさっぱりわからなかった。
最近人間の進化において何も変わらないのが「恋愛」だという。
ある意味馬鹿なままでいる進化してないことらしいという話を見てて、
>>続きを読む

エコール(2004年製作の映画)

3.2

閉ざされた森の女児だけ(+女先生)の空間の異様さ、あざとくも美しく儚く描く映像。
雰囲気先行映画。
約束のネバーランドの作者さんがこの映画に感化されたみたいな記事見て見たくてみたらなるほどなすぎた。

恋する日曜日(2006年製作の映画)

3.0

こんなタイトルの小説を昔見た気がするんだけど気のせいかな

幼馴染の男の子に私転校するよ!ってゆーても無関心っぽい。キスの練習させろとかそんなん。
興味のない先輩には付き合おうと言われそのために別れた
>>続きを読む

死ぬほど愛してる(2013年製作の映画)

3.2

サイコって、映画っぽい。
家決まらんかったけど急遽OK出た!
その部屋は前の人がいきなりいなくなったのか荷物がおいたままで、
それよりも家が決まった安堵感で感謝しまくる主人公。
近くの部屋の家主?なの
>>続きを読む

ロマンス(2015年製作の映画)

3.0

監督/脚本タナダユキさん

大島優子さんて歌上手いのね。

なんかロマンスカーの売り子さんが万引きした男追っかけてそのまま過去と向き合うためドライブしてる感じのロードムービー

すごいひかれたとかはな
>>続きを読む

ファイブ・デビルズ(2021年製作の映画)

3.6

この映画はネタバレなしに書きづらくて、タイムリープもの、匂いが特殊能力くらいしか頭にいれずみにいきました。

なんで燃えているこの写真なのか、
とかも含め見ていくとなるほどなぁとなりました。

ホラー
>>続きを読む

ケイコ 目を澄ませて(2022年製作の映画)

3.3

完成披露試写会
登壇者
岸井ゆきの、三浦友和、三宅唱(監督)

目の見えない実在するプロボクサーをもとに作られた作品の映画化。監督曰くプロデューサーからこの原作で主演が岸井さんでと決まった状態でオファ
>>続きを読む

彼女が目覚めるその日まで(2016年製作の映画)

3.6

抗NMDA受容体脳炎は精神症状などを呈する、こどもから大人まで罹患しうる脳炎です。 患者さん自身の免疫システムが脳にあるNMDA受容体を標的とする自己抗体を産生することで発症する自己免疫性神経疾患とい>>続きを読む

篤姫ナンバー1(2012年製作の映画)

2.9

なんか読み切り漫画みたい!
メイクしながら見たからこれくらいのゆるさでOK
昔のモー娘。集合みたいな感じなのかな?
ストーリーは至ってシンプル。
篤姫さまがおつきの人と女性忍者とともにタイムスリップし
>>続きを読む

ふたりの J・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏(2018年製作の映画)

3.1

JTリロイという女装の娼婦の自叙伝(実話に基づく小説)がバカ売れして一世風靡した。
そしてメディアは食いつく。
しかし、女性が書いていて、またJTリロイ役の女性(金髪ウィッグなどつけて出てくる)もおり
>>続きを読む

私のオオカミ少年(2012年製作の映画)

3.6

エンドロールまで泣ける…
☃作ってるうううう😭😭😭

オオカミ少年、
狼に育てられた少年とかではなく、
どういう経緯かもわからないけど
見た目人間の男の子が現れた。
ぞうのように骨は硬かったり、
老け
>>続きを読む

BOYS/ボーイズ(2014年製作の映画)

3.5

オランダの作品。
テレビで放送されて人気があり劇場公開に踏み切られたというだけあってて見ててとても穏やかな気持ちになる。

15歳という曖昧な時期でもあるけど、日々の男の子たちが全く汗臭い感じがしない
>>続きを読む

星ガ丘ワンダーランド(2015年製作の映画)

2.9

これって話繋がってる??ん???
なんか、今見るとすんごいキャストだけど
これストーリーがマジよくわからん。
落とし物からいきなり母親の死のやつで。

JKエレジー(2018年製作の映画)

3.2

田舎で生活保護父と働かない兄と暮らすJKの話。
親が悪いでしょこんなん…
大学行きたい!っていって贅沢って反応ビビる…
もはや高校卒業して働く選択肢しか考えてなかったみたいな反応びっくりだよ!
結局、
>>続きを読む

無限ファンデーション(2018年製作の映画)

2.9

話の運びが下手なのかせっかくの題材の割にはめちゃたるい映画になってしまってた。

シンデレラを一年生がやる意味わかる!?
わかんねーよww
オーディションだよ!?
そうだよ、オーディションで勝ち取ろう
>>続きを読む

いざなぎ暮れた。(2019年製作の映画)

3.0

いやいやいやいやwww
おばあちゃんめちゃ出雲弁w
お孫さんめっちゃ標準語で煽るやんww
若い人が方言使わなくなってきているとはいえ結構こういう地元密着型の人って方言出ると思うけどなぁww
ところで、
>>続きを読む

マルルクちゃんの日常(2020年製作の映画)

3.1

メイドインアビス番外編といったところか。
マルルクちゃんが可愛いのはもちろんなんだけど、オーゼンと出会ったときのことが回想で入るのでさすが!!!
あの世界観はたまらん!

ふたり(2019年製作の映画)

3.0

何が伝えたいのが難しいけど私的にはそれぞれの二人の関係性がどれも特別でありたい話のように見えた。
例えば親友のようにいつも語り合うあの子には特別な友達でいたいし、
彼氏のような存在であった男には、1番
>>続きを読む

少女バーディ ~大人への階段~(2022年製作の映画)

2.9

なんか私の好きな少女ではなかったかな。
お金持ちの娘が没落してったからってよそのお金持ちに嫁ぐことになるけどこんなおっさんと結婚したくねーわ!って色々戦う話だけど、そんな純粋さというよりまだまだ幼い子
>>続きを読む

闇金ドッグス9(2018年製作の映画)

3.5

兄弟の盃を交したからもうヤクザだよね?
いや、ただの構成員、カタギだ
のやりとりわからぬ…
構成員はカタギなの…?
どちらにせよ反射にしか見えないんだが…

キメセク風俗という違法中の違法の話でラスト
>>続きを読む

闇金ドッグス8(2018年製作の映画)

3.6

おもしろーーーーww
胸糞ー!!
生活保護家族、豪遊して闇金にも手を付ける。
唯一働く息子が邪魔だというが息子が過労で倒れラッキーとばかりに家に連れ戻す。
植物人間状態のヘルパーさんにも息子の世話では
>>続きを読む

闇金ドッグス7(2017年製作の映画)

3.3

元ホストキャバクラのボーイになる。
風紀罰金あるところなのに女の家に入る
送りは送りのバイトじゃなくボーイ
から成り立つ話。
いつ風紀取られるかとビクビクしながら見てたけどえwww
働いてる女の子が
>>続きを読む

闇金ドッグス6(2017年製作の映画)

2.9

話が暗いというより画面の暗さも相まってお話が地味なんよ…
んで山田裕貴さんのキャラがなんか変わった。
つんつんしてて実は…くらいでよいのに。
ここらへんがぶれてもなぁと思ってしまう。
脚本家3の人と同
>>続きを読む

>|