ゆっけ

ターミネーター:新起動/ジェニシスのゆっけのレビュー・感想・評価

4.0
『ターミネーター:新起動/ジェニシス』リメイクでも、リブートでも、続編でもなく、リイマイジニング(再構成)とのことです。
つまり、ターミネーター好きな人が集まってああでもないこうでもない言って、いろいろなもの詰め込んでそれでいて『1』『2』『3』の要素を組み込んで一つのものにしたという感覚です。

個人的には楽しめました!

ただ、最強の女性サラ・コナーがちょっと可愛い感じのキャラだなぁと感じたのと、ジョン!!ってなったことがなんか切なかった。。。ハラハラドキドキしないんですよね、もはや。

タイムパラッドクス的なお話はいろいろ裏設定もあるのかもしれませんが、そこの面白さというよりか、やっぱり年とったシュワちゃんを活かした設定や、あのニコッとした(気持ち悪い)笑顔が見れて最高でした。

サラ・コナーとシュワちゃんの父?と娘?の親子愛を描いた映画として見るといいと思います。