DaikiSugihara

シン・シティ 復讐の女神のDaikiSugiharaのレビュー・感想・評価

シン・シティ 復讐の女神(2014年製作の映画)
3.5
ウージーじゃ守れないものがある


ハードボイルドなモノクロワールドは前作に引き続き魅了してくる!

マーヴが相変わらずのフランケンシュタインぶりでうれしい!
世間知らずの大学生にお仕置きするとこはスカッとする!
ミッキーロークにはまだまだ頑張ってほしい!

ジョシュブローリンのドワイトもいい!
いかにしてクライヴオーウェンの顔になるかが明らかに!

エヴァグリーンがハマりすぎてる悪女でメロメロにされてしまう!
もはや男前な脱ぎっぷり!

レイリオッタもちょっと悪さする!

大好きなジョゼフゴードン=レヴィット参戦!
調子に乗ったギャンブラー役がピッタリ!
トランプさばきがカッコいい!

あのタイムマシンを発明したドクが今度は闇医者のドクに!
出演時間は短いけど存在感バツグン!

ちょっと助けてくれるレディーガガもなかなか魅力的!

ナンシーのダンスが激しさを増してる!
あんな飲み屋を見つけたい!

ハーティガンはゴーストになっても固ゆで卵!


前作の世界観がそのままだから登場人物の体が総じて丈夫!しぶとい!いや、しつこい!

ブリタニーマーフィーとマイケルクラークダンカンが出れなくなってしまったのは残念。

日本刀を振り回すミホもデヴォン青木でがんばってほしかった。


悪党の中にも善人はいる

バニーニのコートを着た男には近づくな