しるこ

味園ユニバースのしるこのレビュー・感想・評価

味園ユニバース(2015年製作の映画)
4.5
ねぇ、なんで評価がイマイチなのかな。あまり期待しないで観ようと思ったら‥‥これ、かなり好きだ!一回目より二回目、二回目より三回目、見るたびどんどん面白い。
関ジャニは詳しくないけど、まずドスの効いた声にヤラレタ。

美術のデティールが好きだ。そこかしこに昭和の香りがする。私は関西人ではないがじゃりんこチエの世界。カウンターにはパタパタのアナログ時計、よく見るとノートパソコンもあったりする。陽に焼けた畳。安っぽいテーブルでおじいと食べるご飯は汁物とおかずは卵焼き。自販機に貼ってある世界一周の旅。チェッカーフラグみたいな変な短パン。
で、おじいはボケてるのにたまに無意識で的確な事を言う。豆腐屋の旦那をはじめ、男達は皆んな女の尻にひかれてる。
若い男と女の子が同居してるのに何も起こらない。でもトマト抜きのハンバーガーをパクつくあの瞬間!!

赤犬のボーカルはマジンガーZ的にモロ昭和テイストの歌声。スバル君が平成の歌を歌っても赤犬のおっさん達はあくまで昭和の振り付け。でも何だか見事に融合している。

セリフは多くを語らない、でも映画に登場しない父親とのストーリーにまで思いをはせて、秀逸だと思う。

そこで終わるんだ、という終わり方も好きです。