味園ユニバースの作品情報・感想・評価

「味園ユニバース」に投稿された感想・評価

2015年公開やったんか…昔DVD借りて観た

すばるくんも二階堂ふみちゃんも、この人以外にこの役できる?って思うくらいぴったりやったなあ
MaIko

MaIkoの感想・評価

3.4
そういえば見ていなかったなと!

渋谷すばる役柄ぴったりすぎて。
すごく魂で歌うような人なんだなと改めて思って
これを見たら関ジャニを抜けたのも分かる気がした。
四ツ谷

四ツ谷の感想・評価

2.5
関西ゼロ世代、馴染みの場所が舞台になった映画
実際の味園はもっと面倒でペラリとしてて

オシャレでドラマチックな物語は始まらない
みんなお金がなくてフラフラしてて汚めなのは合ってる
Ok170

Ok170の感想・評価

2.8
サブスクに全然なくて5年ぶりくらいにレンタルDVDショップに行って借りてきた。内容は嫌いじゃないけど展開が早すぎて「???」となるところがあった。ただすばるくんの荒々しくも儚いところがポチ男とマッチしていて、胸がぎゅっとなった。
junkiejive

junkiejiveの感想・評価

3.8
ドラマの設定で良くあるけど、実際に記憶喪失ってどの位の確率でなるんだろう?自分の周りでそういう症状の人と出逢った事がないのでピンと来ない…🤪
渋 谷すばるはなんとも言えん色気があるし😁二階堂ふみもどこがどうと説明できないが、訳わかんない位、可愛い😍過去が無いなら未来を作れば良いだけの話🤗
2021-139本目

久しぶりの再視聴!

渋谷すばる&二階堂ふみ、そして音楽。

すばる君が歌った瞬間から心奪われます。

やっぱり好きです。この作品。

ちなみに、松澤匠さん。ちらほらちらほら見かけるようになってきましたね。恋の渦で初めて見て、以来密かに応援してる俳優さん。淺田家でもいい味出してました。今後もさらなる活躍を期待しちゃいます。
若い男の名前は茂雄。
その茂雄が出所したところから物語は始まる。
その筋の出迎えを受け、その筋の男達からの襲撃。
気が付いた時、茂雄は記憶を失っていた。
ふらふらと辿り着いた公園でバンド演奏に乱入、ワンコーラス唄って気を失った。
“ポチ男”と名づけられ、バンドマネージャーのカスミ宅に居候することになった茂雄。
少しずつ蘇る記憶―――消し去りたい過去の存在。

   昨年末、NHKの「ドキュメント72時間」で特集されてたのが味園ビル。
   内部は雑多な飲食店に雑多な人々が24時間集う大阪一アンダーグランドなビルと呼ばれてるらしい(褒めてる)。
   近年はその建築様式に惹かれ、全国から建築家の卵が訪れるとか。
   ユニバースは味園ビル内にかつてあった大箱キャバレー。
   現在はライヴ他、各種イベントに使用されてる人気スペース。


今風の音楽映画だけど、その本筋は浪花人情物語。
味園ビルそのまんまにカオスな街と人々。
そのカオスは温かくて、優しくて、少し痛い。
ついでに濃厚。

山下敦弘が大阪撮るとこんな空気になるんだ(驚)。
二階堂ふみは誰が撮っても、あの眼力(笑)。
そして、渋谷すばるはカッコいい。
凄く気持ちのいい作品に出会ったなぁ。
DVD📀所有、再鑑賞。「リンダ リンダ リンダ」「もらとりあむタマ子」の山下敦弘監督作品。「関ジャニ∞」の渋谷すばる、「私の男」「日々ロック」の二階堂ふみ主演映画。

渋谷すばるくんが関ジャニ∞辞めるって!二階堂ふみとの共演のこの映画を観てすばるくんの歌が上手いのを知ったんだよね。
凄いミュージャンになる予感です
ポチオ、過去がないなら未来をつくれ❣️

大阪のある広場で行われていたバンド「赤犬」のライブに、ひとりの男が乱入し、マイクを奪って歌い始める。その歌声に観客は圧倒され、「赤犬」マネージャーのカスミも興味を抱く。しかし、男は記憶喪失で歌うこと以外、何も覚えていなかった。カスミは男を「ポチ男」と名付け、赤犬のボーカルに迎えようとするが……。タイトルの「味園」は大阪・千日前に建つ、昭和の複合商業施設・味園ビルから。全編を大阪で撮影し、大阪を拠点とするバンド「赤犬」も本人役で出演している。
Taul

Taulの感想・評価

3.0
『味園ユニバース』録画で初鑑賞。渋谷すばるのクズ顔と歌声に新しい役者を発見し、二階堂ふみの浪速っ娘ぶりに巧さを再認識。昭和っぽい人達を捉える山下敦弘のフィックスショットが光る。クズの消せない臭い、でも種を蒔くしかない。脚本やトーンがややふらふらしてるが印象的なシーンが多く良かった。

2016年1月鑑賞
ゆ

ゆの感想・評価

3.7
あの場所好きなんよね〜
たぶんまた行く
これから古い日記聞くたび思い出す気がする
>|