味園ユニバースの作品情報・感想・評価

「味園ユニバース」に投稿された感想・評価

ai

aiの感想・評価

3.3
リアルな味園の雑居感、めちゃ好きやった。
この作品、もっとdeepに責めても、みんな受け入れた気がする。
fromfm

fromfmの感想・評価

3.0
山下監督が好きで観ました。二階堂ふみちゃんが言う「しょーもな」が天下一品なので、ふみちゃん好きか関西弁好きかジャージ女子好きはお釣りが来ると思います。もろもろの歌はお目当てだったし良かった。ストーリーはあれや、そんな細かいこと気にすんな。
siotttt

siottttの感想・評価

2.0
だいぶ前に観たけど内容覚えてないから再度観賞

うん、謎は多いまんま終わるし、内容はあんま無いしで覚えれなかったんだな笑

歌が良いから良いや
FREDDY

FREDDYの感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

渋谷すばるが、歌うこと以外全ての記憶を失った男を演じた映画単独初主演作である本作。印象としては、可もなく不可もなくといったところですかね。主演の渋谷すばるが演じるポチ男の歌唱シーンは魅力があってとても印象的だったのだが、そう思えたのも最初だけで、選曲が違えど一辺倒な歌唱で正直面白みに欠けますし、物語としても、これといって心惹かれるようなものはなく、全体的に抑揚がないので終始退屈に感じてしまいました。

だが、登場人物らは個性的ですし、渋谷すばるの演技も悪くはない。評価に値する点はそれなりにはあるのではないでしょうか。佐藤カスミを演じた二階堂ふみの安定した演技はもちろんのこと、個人的に一番印象的だったのは、大森のり子を演じた松岡依都美ですね。彼女の演技はとても良かったと思いますし、存在感もあって、ちょっとしたシーンでも目に残りました。作品としては及第点といったところだが、決して駄作ではないですし、気軽に観る分には丁度良い作品ではないかと。
記憶喪失の主人公(渋谷すばる)が、とぼけた顔と口数が少ないことで、たどたどしさが漂い、音楽を引き立てることに。

音楽を軸とし、歌による、周囲への推進力や記憶への駆動力を一貫することで、音楽で繋ぐパワーをさり気なく描くこと。また、ミステリーや舞台装置のアイテムが、大した意味を持たせないことで、音楽を映えさせること。更に暴力のパワーが音楽へ呼応するようで、熱量が溢れることに。〈受け〉の立ち位置で、ヒロイン(二階堂ふみ)が導びく牽引力と、繋ぎとめているバランスも良く、抑制された演出で、台詞やプロットを削ぎ取って音楽に集約したり、音楽を殺さない構成に感心する。
snookozu

snookozuの感想・評価

3.5
賛否あるけど、わたしはめちゃくちゃ好き!観た後すぐ味園に行ったよ。
Hana

Hanaの感想・評価

5.0
大好き
カセットテープから流れた康すおんさんの『古い日記』が聞きたい。
きゃな

きゃなの感想・評価

4.1
渋谷すばるの歌唱力が全て。ジャニーズらしさゼロのクズっぷりが意外にもハマっていて面白かった。劇中歌も大好き。
ぐ

ぐの感想・評価

3.3
通底してラストまでのテンションを抑え天候条件か色の操作で画面上どこか気だるい気配を作り出していた。構図も考えられてはいるがライブシーンの定点カメラのような部分は全体への配慮とは思うけれど、盛り上げに少し欠けるかと。暴漢がわらわら湧き過ぎて違和感で笑った。
再評価

赤犬‎🐾
かっこいいいぃぃ

味園ユニバース

世界が
落ち着いたら
絶対また行きたい
です!!

渋谷すばる
唄うまっ

上映当時
ミニシアターで体験した映画
最初から引き込まれます
映画館が
ライブ劇場と化しました
劇中歌
‘ 古い日記’
シングル盤
A子さんの
若かりし頃(こちらも是非オススメ
YouTubeなんぞでどうぞ)

とはまた違った魅力
渋谷すばる
ジャニーズ辞めてから
また
新たな
伝説を
期待してます





新進女優時代?の
二階堂ふみさんの好演にも1票
彼女の好演
brilliant

この映画は
映画館で
もう1回体験したい
傑作邦画☺︎
>|