AS

クワイヤボーイズのASのレビュー・感想・評価

クワイヤボーイズ(1977年製作の映画)
4.0
チャールズ・ダーニング/ジェームズ・ウッズ/ランディ・クエイド/ルイス・ゴセット・Jr/バート・ヤングといった錚々たる顔ぶれの警官による非倫理的な日常を、喜劇として肉付けしていく事で警察組織の腐敗を告発。人種ネタ多し。
確かに緩慢な印象は否めないが、アルドリッチの反骨精神が随所に見え隠れし「くだらない」「退屈」と切り捨てるには惜しい作品ではある。
何人も死んでるのに爆笑ENDってのがすごい