道士・安野

クワイヤボーイズの道士・安野のレビュー・感想・評価

クワイヤボーイズ(1977年製作の映画)
3.3
ほんとに下品な映画でかなりきついとこもあるんだけど、ベトナム戦争のトラウマがフラッシュバックするシーンの緊張感なんて大したものですよ。

スラムで喧嘩していた黒人とメキシカンが結託して警官ボコるとこもとても良い。
ラストのストップモーションも可愛らしいし、こういう愉快な暴力のバランスを保って進めてほしかった。