悠

きみはいい子の悠のレビュー・感想・評価

きみはいい子(2014年製作の映画)
3.9
池脇千鶴さん、喜多道枝さん、加部亜門くんが素晴らしい。
亜門くんは障害のある子の役を演じていたが、動作や喋り方などとてつもなく自然で鳥肌が立った。

先生が出した「家族に抱きしめられてきて」という宿題には正直減滅、この先生はここまできても子供のことを全然理解できていないと思った。教師には向いてない人材でしょう...