きみはいい子の作品情報・感想・評価・動画配信

「きみはいい子」に投稿された感想・評価

ichi

ichiの感想・評価

4.4
昨日なんだか眠れなくて、久しぶりに深夜に1人で観る映画を探してこちらの作品を鑑賞。
もう…終始涙が溢れてきました。俳優さんたちの演技が良すぎて久しぶりに心から感動しました。


まず子役たちがみんなすごい。そして虐待、いじめ、モンスターペアレント、障害、性差別…1つの学校が抱える多すぎる現代の問題を改めて実感。先生も複雑すぎてついてけないよね…
特に虐待って子どもが親をかばうかぎり、助けることが本当に難しいと思う。どんなにひどい親だとしても、小さい子どもにとっては1番大切な存在だからそんな人を裏切るようなことはなかなかできないんだろうな

尾野真千子はもともと好きだけど、この演技、今までで1番すごいと思いました。ほんと微妙な表情で本人だけが抱える辛さをすごくよく表現してる。あとは同じシーンで出てくる池脇千鶴。彼女が本当によかった。
1人じゃないって思えるだけで救われることってたくさんあると思う。でも、あの明るい笑顔でいられるのは小さいときのおばあさんの存在が大きいんだろうな。尾野真千子とのラストはもうなんというかこの2人じゃなければあんな風には撮れなかったんじゃないかなってくらい素晴らしかった…。
SNSの自殺のニュースとか、人って怖いなって思うこともたくさんあるけど、やっぱり人とのつながりってすごく大切だなとも思う。人との触れ合いもね。


呉美保監督、池脇千鶴主演の「そこのみにて光り輝く」も絶対観たいと思いました。
chan

chanの感想・評価

4.0
学級崩壊、幼児虐待、育児放棄など現代社会の問題を浮き彫りにしていく群像劇。解決の糸口が見えない苦悩に"寄り添う一歩"が人と人とを結び、その一歩が身近な誰かの幸せへと繋がっていくとの希望。リアルな描写に目を背けたくなる一方で、光を見出す人間の優しさと強さを描いた傑作。
AIZAWA

AIZAWAの感想・評価

3.5
高良健吾が終始ユニクロのCMの様

尾野真千子は演技が上手過ぎる

全てをわざとらしいハッピーエンドにしてない感じも良かった

ただ、タイトルとポスターが退屈を予感させて残念
daisuke

daisukeの感想・評価

4.5
自分にも子どもがいるからか、とても引き込まれ、おもしろかった。
ラストシーンはとても考えさせられました。オススメしたい。
出てくる大人にも子どもにも、きみはいい子って言って抱きしめてあげたい。
出てくる子どもたちの演技が自然すぎて、この子たちはプロの劇団員じゃないな、と思ってたらやっぱりそうみたい。
ドキュメンタリーのような撮り方をした宿題報告のシーンが印象的で、こんなシーンを撮るなんて素敵な監督さんだなと思いました。
あと、子どもを抱きしめてあげたら、その子どもがまた誰かを幸せにできる、母親がやってることは世界平和だよねって。
naimitsu

naimitsuの感想・評価

5.0
見ているのが辛過ぎて見るのやめようと何回か思ったけど、見るべき作品だった。見て良かった。
omu

omuの感想・評価

3.9
ヒリヒリするので、この監督の作品は気合入れて見るのだけど、2回目の鑑賞。また見たくなった。いらいらする前半があるからこそ優しく救いに感じる後半。回収しない群像劇というところも好き。
小学校の先生大変、私には絶対出来ない。あんな子どもたちイライラが募る。
尾野真千子も怖かった。ワンオペ育児ダメ…。あんな小学生になりたくない
。あんな大人になりたくない。でもなってしまうのかな。怖いな。あんなんになるくらいなら……。池脇千鶴がいてよかった。俳優たちが素晴らしかった。
ケイト

ケイトの感想・評価

4.2
観ていてしばらくは
登場人物全員嫌い…
って思っちゃうのに
観終わる頃には
登場人物全員すき…愛おしい…
ってなってる本当不思議な映画。

起きていることはあまりにも辛いのに
描く眼差しはとてもやさしいし、
途中ででる宿題と、
宿題をやってみた感想を聞いてまわるシーンは
ボロボロと心こぼれおちる。
あのシーンの子どもたちのリアクションだけ
ドキュメンタリーチックな撮り方をしている演出、
おみぽ監督天才……ってなった、、

大切なひとを抱きしめよう~
na

naの感想・評価

4.5
高良健吾が好きでなんとなく見始めたんですけど…すっごくよかったです…
>|