きみはいい子の作品情報・感想・評価

「きみはいい子」に投稿された感想・評価

marica

maricaの感想・評価

4.5
名作。ずっと泣いた。障害を持ってる男の子のきれいさ。あきこさんが空襲の夢を見てうなされるシーンもグッと来る。そして子供の虐待のシーン、母親は怒鳴りはするものの言葉遣いがあまり汚くなかったのは映画だからなのだろうか。虐待の様はかなりリアルではあるが、言葉遣いとかは実際あんなもんじゃないでしょう。池脇千鶴演じるひかるくんのママはすべてを乗り越えた女神に見えた。
mo

moの感想・評価

4.3
こういう、観終わってゆっくり考えたくなる映画が好きなんだな〜〜わたし
きみはいい子というより、みんないい子という言葉が思いついた。
手に負えない問題児にだって、やさしい心はあるし教えることはできる。
諦めるのは簡単だけど、どうにかしてやさしい気持ちを子どもに伝えられる人間になりたいと思う。
mizuho

mizuhoの感想・評価

3.6
重たいテーマではあったがその分考えさせられる映画だった。
子どもであれ大人であれ苦しんでる人に
そっと手を差し伸べだせる人になりたいと
改めて思わされた。
映画なのにドキュメンタリーみたいな映画だった。
小学生ってやんちゃだけどすごく素直。宿題はきちんとやってきて、感想もみんな素直。混じりけがない。泣けた
Miyu

Miyuの感想・評価

3.9
こどもの演技がすごく自然。
ああこどものときってこんなだったなあっていうのがすごくリアルでスッと入ってきた
しおり

しおりの感想・評価

3.3
尾野真千子のおかあさん役がすごくはまってる。虐待とかDVとかってある程度は周りからのフォローでなんとか解決できるんじゃないかなあ
Nanako

Nanakoの感想・評価

4.3
重いテーマなのに、
ずっと温かくて優しい作品。
大切な人を抱きしめ、
抱きしめられたくなった。
mai

maiの感想・評価

-
優しくて、切なくて、がんばれのおまじないと、子供たちが家族とハグをした時の気持ちを言っていくシーンは暖かくて涙が出た。
龍太一

龍太一の感想・評価

3.0
尾野真千子はいつも越えてくる。
ドキュメントの延長線上のような終盤が、やや退屈。
群像劇にはなりきれず、もう少しフォーカス、もしくはとことん繋げてしまうべき。
>|