きみはいい子(2014年製作の映画)

上映日:2015年06月27日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:121分
    監督
    呉美保
    脚本
    高田亮
    原作
    中脇初枝
    キャスト
    高良健吾
    尾野真千子
    池脇千鶴
    高橋和也
    喜多道枝
    黒川芽以
    内田慈
    松嶋亮太
    加部亜門
    富田靖子

    「きみはいい子」に投稿された感想・評価

    そこのみにて~では嫌なオッサン役だった高橋和也と、そいつに愛人として好き勝手に扱われてた池脇千鶴が、この映画では元気で優しい夫婦役で出てて、俳優ってすごいなって思った。
    監督が信頼してる俳優を自身の作品で使い続けるパターン好き。
    そんなに面白いとは映画とは思えなかったけど、いい映画だったな。
    とてもよかった。
    子どもを育てるってほんとにすごいことだなぁとおもった。
    胸が痛む。
    モンスターペアレント、ネグレクト、虐待
    一番傷つくのは子ども。
    現実はもっと複雑やと思う。
    神田さん!!!
    どうなっちゃったのー?!!
    先生助けに行ったけど…
    暗いテーマだけど最後は重くならず良かったです!!
    誰もが助ける側にもなれる事がわかる優しい映画でした。
    でも神田さん!気になる!
    1番大変そうな問題だから結末逃げた…?
    人を抱きしめて気付くこと、抱きしめられて気付けることがきっとある。
    見終えて思うのはタイトルうまいなーってことと池脇千鶴やっぱりどこの作品でも良い味出してるなってことでした。なにげに子役の子すぎょい、ママ友のくだりも好き
    テーマは『児童虐待』
    悪くないがクサすぎるやたら泣く演出が多い多すぎて客観的に見てしまう
    ヒューマンドラマなのにあまり感情移入できなかった
    ゆいつ殴られ続けるのに女の子が部屋にこもったお母さんを『大丈夫?』って言うシーンだけ泣けた。
    自分が母親の年になって親と同じ事をしてしまってる罪悪感と
    娘の母はそれでも1人しかいないという愛情には感動させられた
    頭をなでる。
    抱きしめる。
    大切なことがたくさんつまってて、
    あー、みんないい子。って
    おもいました。良作。
    >|