おぎゃあ

ザ・ウォークのおぎゃあのレビュー・感想・評価

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)
3.5
試写会にて。
ワールド・トレード・センターのツインタワー間を綱渡りする男の物語なのですが、3Dの映像体験としては素晴らしいものがありました。
何度か飛び出す映像を大げさによけてしまい、恥ずかしかったな。
高所から覗く下の景色は、3Dの飛び出す部分だけでなく、奥行も上手く使っていて、高所恐怖症の人には注意が必要かも。

予習がてらにこの物語のドキュメンタリーである「マン・オン・ワイヤー」を以前鑑賞したのですが、この綱渡り師、話し方からしてマジでイカレてます。
その辺りもジョゼフ・ゴードン=レヴィットが巧く演じていました。

ワールド・トレード・センタービルは既にこの世から消えてしまっている。
ビルはCGで表現されているのでしょうが、9.11のせいでCGありきというのは残念でならない。

綱渡りシーンだけIMAXでもう一度見たい。
ソニーピクチャーズ試写室。