いずみ

野火のいずみのレビュー・感想・評価

野火(2014年製作の映画)
5.0
劇場で観たにも関わらず、あまりの強烈的な映画で多分記録するのを忘れていたのでしょう。
2015年、自分の中ではダントツ1位の作品です。まさか邦画が1位だとは思いませんでしたが
これにはびっくりしました。
戦争というのを一切美化せずに、血生臭い、リアルな戦場を
本当にそのまま描いたような作品でした。正直、リアルさを求めてしまうと、アメリカンスナイパーよりもこちらの作品の方が上かもしれないと個人的に思いました。人間の心理描写はイーストウッドの方が好きなのですが、ここまで生々しくリアルに描いてるので若干トラウマにもなりつつありました。
こんな素晴らしい作品をありがとう、と塚本晋也さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
戦争を知らない私たちが今観とくべき作品だと思います。