きのした

雨の日は会えない、晴れた日は君を想うのきのしたのレビュー・感想・評価

3.7
邦題からしてもっと詩的な内容かと思ったら、予想外に「着いて来られるなら着いてきな」的なストーリー展開に戸惑いました。
しかし、ジェイクギレンホールは流石。視線、細やかな動き、表情が映画が終わった後も脳裏に浮かんできます。
破壊?崩壊?の後に希望の萌芽を見出せる美しい再生ストーリーだと思います。