雨の日は会えない、晴れた日は君を想うの作品情報・感想・評価

「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」に投稿された感想・評価

philia

philiaの感想・評価

3.8
壊して分解して悪い所を確認して組み立て直す
うんうん、心もそうだ。

テンポ良く押し付けもなく良き。
サーこ

サーこの感想・評価

2.1
わからなくさせられてる? ナオミワッツがテントの中で肩をはだけてるシーン観てたら吐き気がしてきた なんじゃこの女は よくわからない 飛ばし飛ばしだけどとりあえず最後まで観た 解釈はそれぞれだけど 娯楽映画として 観たかった私には わざとわけわからず答えを出さないこの手法にイライラした 最後の音楽だけ 気に入ったから まぁいいか 本当に障害の子をおろしたの?よくわかんない 私は産んで育ててる それが何か?当たり前のことだけど。
marco

marcoの感想・評価

3.8
こういう再生物語は大好物
高級な家具や家も所詮はものにすぎないアメリカンビューティー的マインド
ジュダ・ルイス君最高だからもっと注目されてくれ〜
yuri

yuriの感想・評価

2.3
ぶつ切りで見てたからかなかなか繋がらなかった・・・もう1度見てみる価値はあるだろうか
KOZO

KOZOの感想・評価

3.0
主人公に追いつこうと必死になればなるほど置いていかれる〜。もう一度観たらまた違うだろうな。邦画の「永い言い訳」とかなり似てる。
ミズキ

ミズキの感想・評価

3.8
妻を失っても全く悲しくない。
愛していなかったんだろうな。
そう思ってても、
そう思ったのに、
少しずつ壊れていく、否、壊していく。
妻を知るために、自分を知るために、
何かを立て直すために。
壊して分解して並べてみて
本当の「姿」を、
本当に必要な「何か」を、
探すために。
ぽし

ぽしの感想・評価

4.1
破壊と構築
周りへの関心とグルーミングに気づくということ。
クリスとのシーンがとても好き。
kyoko

kyokoの感想・評価

3.8
邦題のシーンでそこかいってなった。ややこしい、けど嫌いじゃない。
奥さんは寂しかったのかなー。。
ひかり

ひかりの感想・評価

3.6
途中までこれは一体何が起きてるんだろうという感情しかなくて

ひたすら壊し続けるデイヴィス

何に対しても感情がわかない

ただ自分の本能のままに動いて動いて動いた先にやっと見つけたデイヴィスがやりたかったこと
デイヴィスが大切にしたかったこと
デイヴィスがなくなった奥さんとの大事にしてた思い出
それが最後の最後にやっと放たれて

ああ、これはずるい映画だと思った、、笑


本当にただ頭がおかしくなってしまった人間の変化を見せられてる気分から
一気に目頭熱くさせるなんてたまらない

我慢強い人に見てほしい笑
manami

manamiの感想・評価

-
周囲に対して無関心、なるべく関係を築かないようにやり過ごしてきた。妻の死を悲しむこともできず、妻との思い出すら浮かばない。そんなディヴィスの破壊行為は、彼が唯一、自分の外側の世界に働きかけられる手段なのか。それとも感覚のない自分が生きていることを確かめられる、自傷行為にも似た衝動なのか。
って言うかあんな素敵な家いらないならちょうだいよ。
そしてジュダルイスくんが可愛くてイケメン。

邦題を決めた人にじっくり問いただしたい。
>|