雨の日は会えない、晴れた日は君を想うの作品情報・感想・評価

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う2015年製作の映画)

Demolition

上映日:2017年02月18日

製作国:

上映時間:101分

3.7

あらすじ

妻が死んで気がついた。彼女のことは、よく知らない。僕はあまりにも君に無関心だった―。 自らの感情とうまく向き合えない哀しみと虚しさを抱え、身の回りのあらゆるもの―妻のドレッサー、パソコン、冷蔵庫、そして自らの自宅までを壊し始めたディヴィス。 すべてをぶち壊してゼロにする―。 “破壊”を経て辿り着いた、人生で本当に大切なものとは―?喪失と哀しみ、そして再生への旅路を描いた物語。

「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」に投稿された感想・評価

ジェイクギレンホールの醸し出す雰囲気が好き。良くいわれているけと、ジェイクギレンホールははずさない。
Misaki

Misakiの感想・評価

3.5
うーん、私はそこまで好きじゃなかったかも。
家破壊するところは思わず音量下げてしまった笑
yoshimin

yoshiminの感想・評価

3.9
自分の凝り固まった心の壁を壊すかのように、物の破壊っぷりがすさまじい。

意外にも、悲しい。泣ける。って内容ではなく、笑える!すっきり!
メリーゴーランドのシーンで、ほろりと泣けた。
よかった。
たろす

たろすの感想・評価

3.0
なんとなくマンチェスターバイザシーとかぶった。
Riko

Rikoの感想・評価

4.0
淡々としていて退屈になるかと覚悟したが、淡々の中にしっかりと土台があるストーリー展開。主人公の心情の細やかさが演者の表情にあらわれている。はい、泣かせます、はい、悲しませます、はい、感動してください映画とは違う。見終わった後に良い映画だったとからだから感じる、じわり映画。
BUSSAN

BUSSANの感想・評価

4.2
ジェイク・ギレンホールに変人をやらしたら天下一品ですな。

そして不覚にもウルっときました。
人生を再構築していく話
固まった日常はこれくらいしないとリセットできないものだねと思った
Aryasa

Aryasaの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

あぁ、これはもう1回観なかんやつだ、うん。
仕事は目的達成型だから、それにまつわるもの以外、どんどん目がいかなくなるのかも。何となく分かる気がする。
ぶっ壊してぶっ壊してぶっ壊しまくって、カレンやクリスと関係性を築いて、やっと分かったんだろうね、きっと。
邦題はいい感じだけど、本来の意味を分かり難くしちゃってるかも。
If it's rainy, You won't see me, If it's sunny, You'll Think of me.
とにかく、もう1回観よう。
もっとシリアスな映画かと思いきやなかなかファッキンな映画。

妻が死んだのに泣けない男。同じルーティンを繰り返し無機質。
そんな主人公がいろんな物を破壊、解体しまくる。
自分の家を破壊するとこはもう爽快!一度でいいからしてみたい!

しかし最後の展開はいい。
あのメリーゴーランドとか走りだすとこは感動でした。
HeroM

HeroMの感想・評価

3.9
ジェイク・ギレンホールにはブッ飛んだ役がよく似合う。ストーリーの緩急と解釈の余白が残る良作。
>|