バートロー

クリムゾン・ピークのバートローのレビュー・感想・評価

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)
3.9
早くも2016年の上半期ベスト入りを考慮しなくてはならない作品に出会ってしまった…パシフィック・リム同様にデルトロの決して細部まで手を抜かない職人気質なところが見られてとても満足。何よりもトム・ヒドルストン、ミア・ワシコウスカという世界一美しいカップルにギラギラとした鋭い眼差しを向ける小姑のジェシカ・チャステインという図が最高に面白い。デルトロ版「渡る世間は鬼ばかり」である。

とにかくこだわり抜いた建築物、家具インテリア、服装、装飾品。一歩間違えればただの古びたクラシックなのに、デルトロがこだわればどれもがホラー映画を彩るのが圧巻。「怖いものは美しくしたい」の言葉通り、美しさのあまり恐怖すら感じる。

そして、それを上回る美しさがトム・ヒドルストン、ミア・ワシコウスカ、ジェシカ・チャステインにはあるのだから驚き。特にトム・ヒドルストンがなぜ絶大な人気を誇るのか、この映画を経てようやく本当に理解できた気がする。彼の持つ知的さと、スマートさとユーモア、何よりも美しさが全開になる役どころは何があっても、トムヒなら仕方ないと思えるほど説得力がある。

もちろんお話しもホーンテッドマンションさながらのホラー。それでいておとぎ話のようにうっとりと出来るので苦手な方にも積極的にオススメしたい。