素晴らしき哉映画

ダイバージェントNEOの素晴らしき哉映画のレビュー・感想・評価

ダイバージェントNEO(2015年製作の映画)
-
🔶

2作目(3作目 ダイバージェント FINAL)

あの箱では『マトリックス』を少し思わせる展開でした。でも何か物足りないんです。なんだろう?1作目でこのシリーズを紹介や理解を深めて、今作で派手にする展開を期待したからかな。
ただラストは次に繋がる楽しみが出来ました。

困っているのは5つの共同体や異端者がありつつ、それほど差が分かりにくい(これぐらいがちょうどいいんでしょうが)。理解するには、まだ違和感があります。これは個人的なことなので低評価と捉えないで下さい。


【マイルズ・テラー】
『セッション』に出演。
どこか若い頃のエドワード・ノートンに似てますね。顔というか癖があるところが
____________________

シャイリーン・ウッドリー🔴トリス(ベアトリス)
テオ・ジェームズ♠フォー(トビアス・イートン、前作もいた)
アンセル・エルゴート♠ケイレブ(トリスの兄、元博学みたい、前作もいた)
ゾーイ・クラヴィッツ🔴クリスティーナ(前作もいた)
マギー・Q🔴トーリ(前作もいた)
マイルズ・テラー♠ピーター(勇敢、前作もいた)

レイ・スティーブンソン♠マーカス(フォーの父親、前作もいた)
ナオミ・ワッツ🔴イブリン(フォーの母親)
アシュレイ・ジャッド🔴ナタリー・プライアー(トリスの母親、前作もいた)
オクタヴィア・スペンサー🔴ジョアンナ(平和のリーダー)
ダニエル・デイ・キム♠ジャック・カン(高潔のリーダー)

ジェイ・コートニー♠エリック(前作もいた)
メキ・ファイファー♠マックス(エリックと共に行動、少し太った?)
ケイト・ウィンスレット🔴ジェニーン(前作もいた)

2回目