emedia

キャロルのemediaのレビュー・感想・評価

キャロル(2015年製作の映画)
4.2
自分にとって
何がいいことなのか解らない
生きていく上で迷わない時間は
かぎられているね
誰かのためにと考えても
結局は元に戻ってしまう自分がいる
何かに寄り掛かっていることに
不安を感じたり
説明できないことでも
たどり着くところがあれば
いいとも思える
「憎しみ」という言葉が心に滲みる
各々の愛情をぶつけ合って砕ける
こうして生きていくんだと
実感できるのかも?

鏡ごし窓ごしの表情が
素敵に映るのね・・


(2回目:ジャパンプレミア)

想いを貫く意志を「赤」にこめて

全く異なる人生を歩む二人の眼差しが重なり触れ合う

あこがれと寂しさが愛しさに繋がる

自分にとって何がいいことなのか?
解らないからもどかしさが沸き立つ

この眼差しには
この表情には言葉はいらないね